FC2ブログ

映画の話 その96(サイダーハウス・ルール)

137ナクロ
ラッセ・ハルストレム監督の「サイダーハウス・ルール」です。
サイダーハウス1
名画です。
久しぶりに画面に向かって何回も微笑んでいる自分がいました。
あらすじは、メイン州ニューイングランドの孤児院で生まれ育った青年ホーマー(トビー・マグワイア)は、父親のような存在のラーチ医師(マイケル・ケイン)のもとで医術を学び、孤児院で望まない妊娠をした女性たちの出産、あるいは中絶手術を手伝い、学校にはいっていないが医師同等の技術と知識を身に付けていた。
貰われていく子供達もいる中、ホーマーはラーチ医師の強い期待と愛情に半ば縛られるような形で孤児院暮らしを続けていたが、外の世界への憧れを捨て切れずにいた。
サイダーハウス2
1944年のある日、中絶のためにウォリー・ワージントン陸軍中尉とその恋人キャンディ(シャーリーズ・セロン)が孤児院を訪れる。
ふと思い立ったホーマーは、少尉に「車に乗せて行ってくれないか」と願い出る。
ウォリーは快諾し、ホーマーは二人の車に同乗して孤児院を離れ、新たな旅に出る。
見たことのない世界に感動するホーマーであったが、生活のため、ウォリーの実家のサイダーハウス(リンゴ農園)で働くことを決める。
サイダーハウス3
サイダーハウスの壁に張り紙されたルール(規則)さえ読むことが出来ない黒人労働者たちに混じって寝泊まりし、農園仕事を教わって暮らすうちに、新しい生活に満ち足りた幸せを感じるようになる。
やがてウォリーはビルマへ出征し、回復したキャンディは孤独を持て余し、ホーマーをデートに誘い、やがて二人は恋愛関係になる。
サイダーハウス4
一方、孤児院には運営母体の理事会から、ラーチの解雇を見据えて若手の医師を採用するよう勧告される。
そこでラーチは、ホーマーの経歴を偽造し、医師として採用するよう働きかける。
リンゴ収穫の季節は去り、翌年の再会を約束しつつ労働者たちは去っていく。
しかしホーマーはサイダーハウスに残り、キャンディと交際しつつ、彼女の実家のエビ漁を手伝う道を選ぶ。
ホーマーとラーチは手紙をやり取りするが、ホーマーは医療の道を頑なに拒み、ラーチはホーマーが巣立ったことを認識する。
時は巡り、ふたたび黒人労働者たちが戻ってきたが、一様に何かおかしい。
ホーマーは唯一の女性であり、一団のボスMr. ローズの娘であるローズの異変に気づき、キャンディの協力も得て彼女が実の父親の子を妊娠したことを知る。
サイダーハウス6
さらにウォリーが戦地で患った脳炎の後遺症で半身不随となって帰還することが判明する。
その夜、口論となったローズ親子に対し、ホーマーは「自分は医者だ」と告げて説得し、ラーチから送られていた機器を使って堕胎手術を行う。
術後、ローズはホーマーにルールの張り紙を読ませる。
常識的な内容だったが、Mr. ローズは自分たちで決めるべきだと静かに反発し、ホーマーが張り紙を燃やす。
そして、互いを必要としなくなったホーマーとキャンディは、別れを決心する。
数日後、ローズがMr. ローズに致命傷となる刺し傷を負わせて失踪する。
瀕死のMr. ローズは、自分は自殺したと告げるよう言い残して絶命した。
Mr. ローズの葬儀の日、ホーマーは手紙でラーチの死を知る。
黒人たちの車でホーマーはサイダーハウスを去る。
ホーマーは孤児院に戻り、大歓迎を受ける。
ホーマはラーチの愛情を感じるとともに、その仕事を引き継ぐことを決意する。
サイダーハウス7
原作は大好きな作家ジョン・アーヴィングです。
「ガープの世界」や「ホテル・ニューハンプシャー」などが映画化されました。
この作品も主人公の波乱万丈なストーリー展開が楽しい作品です。
トビー・マグワイア とシャーリーズ・セロンは適役です。
大好きなマイケル・ケインはとても良い役でした。
面白かったのは大学で習った過去の麻酔薬エーテルの使い方です。
ラッセ・ハルストレムはアーヴィングの原作をとても素晴らしい作品に仕上げました。

8-2ウィジョヨクスモの花


ホームページ  www.ravana.jp




コメント

非公開コメント

プロフィール

ravana

Author:ravana
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR