FC2ブログ

食べ物の話 その26(チキンソテー)

128ガレン
私はチキンソテーが大好きです。
昔はどこの洋食屋のメニューにもありました。
ハンバーグステーキと同じ鉄板で熱々の状態で出てきます。
お皿で出てくる場合もありますが、やはり鉄板です。
チキンソテー5
狐色に焦げ目がついた憎いやつです。
皮はパリパリ中はジューシーなやつです。
ソースは醤油系かグレービー系です。
付け合わせの温菜はフライドポテト、グリーンピース・コーン、ニンジンが定番です。
チキンソテー2
メニューの中でもかなりリーズナブルなところも一押しです。
家の近くにとても美味しくて安い鶏肉屋があるので時々家でも作ります。
大山地鶏のお店で骨付きのもも肉で作ります。
オープンで焼いて鉄板がないのでお皿にもります。
クリスマスのチキンもこれですが、手で持ってかぶりつけるように骨にデコレーションした紙を撒き雰囲気を出します。
チキンソテー4
チキンソテーを食べるとき思い出すのがインドです。
以前、中央インドを旅行してハイライトのカジュラホに着きました。
それまでは2星のホテルで夕食はいつも近くの食堂のカレーです。
カジュラホの街はとても小さく遺跡の他は全く何もないところですが、有名な観光地のため様々なホテルが存在します。
いつも2星か3星のホテルなのでここでは最高の5星のホテルに泊まることにしました。
ホテル内は空調が効いてとても快適です。
部屋も綺麗でプールも洒落ています。
遺跡を見学して汗だくで飛び込むプールは最高です。
パラソルとデッキチェアも完備され、冷たいオシボリもあります。
気分はマハラジャです。
夕食はどうしようか考え、外の食堂はこのマハラジャ気分に合わないのでホテル内のレストランへ行くことにしました。
もちろん一番いいTシャツを着て。
レストランはカジュラホの素敵なインテリアでとてもいい雰囲気です。
チキンソテー5
この時期観光客はあまりいないので、レストランも空いています。
テーブルに案内される時に見てしまったのです。
アメリカの観光客が食べているチキンソテーを。
しかも鉄板で。
もうたまりません。
席に着くなりメニューを広げ、肉料理を探します。
ありました。
チキン・ディライトという名のチキンソテーが。
おもむろにオニオンスープとチキンディライトとサラダをオーダーします。
インドではことの他トマトスープが美味しいのですが今日はチキンソテーですのでオニオンスープです。
インドでは生野菜を食べる習慣がほとんどありません。
食堂にある生野菜はトマトとオニオンとキュウリとニンニクぐらいです。
それがここでは日本と同じミックスサラダがフレンチドレッシングで出てきます。
チキンソテー
パンはバターロールが出てきました。
ライスでもよかったのですが、インディカ米なのでやめました。
インディカ米はインド料理には抜群に合うのですが、チキンソテーでがっつり食べるのはジャポニカ米なので今日はパンです。
そしてなんとデザートのカラメル・サンデーまで食べ、コーヒーです。
インドでこんなことをして良いのかと考えながらマハラジャを体験したカジュラホでした。
どこで食べてもチキンソテーは美味しい!

P.S.自宅の近くに夫婦で経営している洋食屋があります。
そこのチキンソテー(チキンファンタジー)が最高です。
IMG_1228.jpg
ご夫婦が高齢なのでいつまで続くが心配です。

8-2ウィジョヨクスモの花


ホームページ  www.ravana.jp

コメント

非公開コメント

プロフィール

ravana

Author:ravana
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR