FC2ブログ

気になる話 その18土偶

サンチ−2塔032
以前から縄文文化には興味がありました。
特に土偶に興味を持ちました。
尖石縄文考古館に行って国宝の「縄文のビーナス」長野県茅野市米沢棚畑遺跡出土、
1縄文のビーナス長野茅野中期
「仮面の女」神長野県茅野市中ッ原遺跡出土を、
3仮面の女神長野茅野後期
是川縄文館では八戸市風張1遺跡出土の「いのりん」を
4合掌土偶青森八戸後期
見ました。
是川縄文館ではたくさんの土偶が綺麗に展示され見入ってしまいました。
実際は土偶を見に行ったわけではなく、旅の途中でよっただけですが、強い感銘を受けました。
秋田を訪れた時には鹿角市にある縄文時代のストーンサークル大湯環状列石まで足を運びました。
P9150795.jpeg
そんな折、上野の国立博物館で縄文展が始まりました。
日本中の縄文文化が上野に大集合です。
もちろん有名な国宝、重文の土偶はほとんど集まります。
<中空土偶北海道函館>
5中空土偶北海道函館
どんなに混んでいようと見なければなりません。
案の定、開館時間に合わせていったのですが、入場券売り場は長蛇の列で、鶯谷方面へ伸びています。
夏で9時頃には30度近くになっています。
入場券は買いましたが、今度は入場制限です。
20分ほどで入館できました。
入口は混み合っていますが順番に見ていかなければ大丈夫です。
目的は土器と土偶なのでどんどん奥に入っていきます。
火焔土器はすごい迫力です。
<火焔土器新潟十日町中期>
14火焔土器新潟十日町中期
巨大なエネルギーを感じます。
いよいよ土偶です。
なんと国宝の土偶5体が勢ぞろいです。
一番感動したのは「縄文の女神」 山形県西ノ前遺跡です。
2縄文の女神山形舟形中期
縄文から急に現代です。
なんという美しいプロポーションでしょう。
頭部も衣装も最先端です。
この土偶が原宿を歩いていたら、格好良さにみんな振り返るでしょう。
もう一つは神奈川県横浜市稲荷山貝塚出土の筒型土偶です。
筒型土偶神奈川横浜後期
縄文の美を再発見し、日本美術史を書き換えた岡本太郎の太陽の塔を思い浮かべました。
絶対この土偶にインスパイアされたのだと確信しました。
そのほか福島県福島市上岡遺跡出土の「しゃがむ土偶」です。
しゃがむ土偶福島福島市後期
とってもまともなのです。
一説によるとお産をしている像と言われています。
それでは土偶とは一体なんなのでしょうか。
<ハート形土偶群馬東吾妻後期>
9ハート形土偶群馬東吾妻後期
説はいっぱいありますが、謎です。
わかっているのは女性が圧倒的に多い、それも乳房、正中(せいちゅう)線、妊娠した腹部、女性器臀部など特定の部分だけ具体的に表現されたものが多い。
<みみずく土偶千葉佐倉後期>
12みみずく土偶千葉佐倉後期
故意に破壊されたと見られる状態で出土することが多い。
集落のゴミ捨て場などに投棄された状態で出土されることが非常に多い。
特に東日本からの出土が多いなどです。
<みみずく土偶千葉銚子後期>
13みみずく土偶千葉銚子後期
これらの事から女性の生殖機能を強調しているので、多産、安産などを祈る意味合い、故意に壊したと思われるもが多いので祭祀などの際に破壊し、災厄などをはらうことを目的に製造された、身体の悪い所を破壊することで快癒を祈った、などが考えられますが決定的なものはありません。
その他イノシシ、クマ、イヌ、サルなどの動物土偶も出土しています。
私の土偶の印象は全く想像外の造形なのです。
弥生時代以降の人々が創造したものは感覚的に理解できるのですが、5000年も前の人たちがこのような物を創造したことは理解できないのです。
例えば遮光器土偶は現在では目をデフォルメしたものと言われていますが、私としてはエスキモーの遮光器をつけた姿か宇宙人の方が理解できるのです。
<遮光器土偶青森つがる晩期>
6遮光器土偶青森つがる晩期
<遮光器土偶宮城大崎晩期>
7遮光器土偶宮城大崎晩期
またよく出てくる三本指の土偶も三本指の宇宙人の方が納得します。
<三本指土器山梨南アルプス中期>
17三本指土器2山梨南アルプス中期
<三本指土器神奈川厚木中期>
16三本指土器神奈川厚木中期
従って自分の想定外の造形に心を惹かれるのだと思います。
縄文時代はミステリアスです。

ホームページ  www.ravana.jp







 

コメント

非公開コメント