FC2ブログ

映画の話 その46(ブルースブラザーズ)

72プラゴト
ジョン・ランディス監督の「ブルース・ブラザース」です。
すべての音楽ファンにとってマストの映画です。
R&Bファンには一生の宝物です。
ブルースブラザーズ2
あらすじは『ジョリエット・ジェイク(ジョン・ベルーシ)は強盗を働き、3年の刑期を終えてシカゴ郊外の刑務所(ジョリエット刑務所)を出所する。
弟のエルウッド(ダン・エイクロイド)が彼を迎えに来ていた。
兄弟はかつて育ててくれたカトリック系の孤児院に出所の挨拶に行くが、そこで孤児院が5000ドルの固定資産税を払えないため立ち退きの瀬戸際にあることを知る。
孤児院の危機を救うため援助を申し出る二人だが、犯罪で得た汚れた金は要らないと逆に院長に追い払われてしまう。
そこで孤児院で世話を焼いてくれたカーティスに相談するとジェームス牧師の移動礼拝に行けと言う。
二人は教会で説話を聞いている最中に「バンドを作れ」と神の啓示を受ける。
こうして昔のバンド仲間を探し出しあの手この手でバンドに引き入れ、音楽で金を稼いで孤児院を救う「聖なる任務」に立ち上がる。
行く手にはイリノイやシカゴの警官、州兵、マッチョなカントリー・ミュージック・バンド、ネオナチ極右団体、そしてジェイクの命を付けねらう謎の女が待ち受ける。
あらゆる伝手を使い、満席となった会場で“凱旋コンサート”を催し、舞台裏でレコード会社の契約を受けた二人はレコーディング費用として現金$10000を手付金で受け取る。
孤児院存続に充分な資金を得た二人はブルース・モービルに乗って追手を振り切りシカゴ市本庁舎に到着、クック郡を担当する窓口で期限前に納税を済ませるも、州警察や軍隊の総動員によって身柄を拘束され刑務所に収監される』というものです。
ブルースブラザーズ4
ブレードランナーを思わせる空撮から始まり、刑務所です。
ジェイクの出所ですがまだ顔を正面から映しません。
指に彫ったジェイクのタトゥのアップです。
やっと手続きを終えて門で待っているのは弟のエルウッドです。
エルウッドも顔を映さず、指に彫ったエルウッドのタトゥのアップです。
二人とも黒のスーツに黒のネクタイ、サングラスです。
二人は抱擁します。ここで顔がアップになり「SHE CAUGHT THE KATY」です。
上手い!と思わずうなってしまいます。
二人は中古のパトカー(ブルース・モービル)に乗って孤児院へ向かいます。
車の中ではサム&デイブです。
孤児院で働くカーティスこと伝説のキャブ・キャロウエイは、後のステージで素晴らしい「MINNIE THE MOOCHER」をきかせてくれます。
ジェームス牧師のシーンはもう最高で二人が啓示を受け踊りだすシーンでは身体が動きだしてしまいます。
初めはわからなかったのですが聖歌隊にチャカ・カーンがいたのです。
バンドメンバーを捜しに行くシーンも素晴らしいのですが特にギターのマット“ギター”マーフィを勧誘に行くシーンは最高です。
かみさんのアレサ・フランクリンの「THINK」にあわせてお店のお客全員が踊りだし、誘いにきたジェイクとエルウッドも踊りだし、怒られているマット・マーフィまで身体が動いてしまいます。
そしてレイの楽器店です。
ブルースブラザーズ5
レイの歌「SHAKE A TAILFEATHER」に合わせてバンドメンバーはもちろん、店の前の通行人全員で、ツイスト、モンキー、チキン、スイム、ジャーク、マッシュポテトなどのダンスを踊ります。
この映画のハイライトです。
バンドメンバーが揃い、レイの楽器店で楽器が揃い、いよいよステージです。
田舎のカウボーイの集まるバーで初演です。
金網越しのステージでジェイクのカウントで「GIMME SOME LOVIN' 」です。
鳥肌モノです。
カントリーしか聞かない客には大ブーイングです。
カントリーを知らないバンドはとっさにテレビ映画の主題曲♪ローレン♪ローレンの「THEME FROM RAWHIDE」です。そして「Stand By Your Man」で大成功です。
ブルースブラザーズ3
バンドはパレスホテルのボールルームで一夜限りのコンサートにこぎつけます。
しかし時間になっても二人は現れません。
そこで時間稼ぎでカーティスが「「MINNIE THE MOOCHER」を歌い会場を沸かせます。
ギリギリ到着した二人は「CAN'T TURN YOU LOOSE」で迎えられ、最初の曲「EVERYBODY NEEDS SOMEBODY」を歌います。
会場は大興奮状態です。
ブルースブラザーズ
続く「SWEET HOME CHICAGO 」の途中で二人は納税するために抜け出します。
警察との大迫力のカーチェイスがあります。
音楽映画のカーチェイスとは思えない素晴らしいカメラワークです。
何台のパトカーをクラッシュさせたのでしょうか。
無事納税を済ませるのですがこの税務署員がスピルバーグ監督のカメオ出演なのです。
エンディングは逮捕されたバンドが刑務所内で「JAILHOUSE ROCK」を演奏します。
乗ってきた囚人が踊りだすのですが、一番先に踊るのがイーグルスのジョー・ウォルシュです。
最後は囚人全員が踊りだします。
何回見ても楽しい映画です。
監督のジョン・ランディスを始め、出演者はもとよりこの映画に携わった人達のブルースやR&Bに対する愛情を感じます。ジョン・ベルーシの死は早すぎました。

8-2ウィジョヨクスモの花


ホームページ  www.ravana.jp

コメント

非公開コメント

プロフィール

ravana

Author:ravana
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR