FC2ブログ

映画の話 その1(少年探偵団)

24ラウォノ
私と映画の付き合いは長いと思います。
記憶に残っているのは4〜5歳の頃だったと思いますが、とても風の強い日に母と見た「オズの魔法使い」です。
神田神保町の映画館で白黒からカラーに変わるオズの国に夢中でした。
西の悪い魔女がとても恐かったこと、ドロシーの歌う「虹の彼方に」が大好きだったことを思い出します。
オズの魔法使い-fit-248x348
その後幼稚園(小学校かも)で見に行ったディズニーの「砂漠は生きている」、「ファンタジア」を覚えています。
砂漠のガラガラヘビと猛禽類の戦いを見てドキドキし、ミッキーとムソルグスキー、チャイコフスキーの競演に感動したことも記憶に残っています。
同じくディズニーの「わんわん物語」も見ました。
大好きなヒトミちゃんと一緒でとても幸せでした。
一緒にスパゲッティ食べたかったなあ。
初めて見た大人の映画は浅草で見た「南太平洋」でした。
話の内容などは解るわけもありませんが、退屈した記憶もありません。南ののどかな島に日本軍による空襲があったこと、「魅惑の宵」、おばあさんが歌う「バリハイ」が頭の中を回っていました。
これで南の島に対する憧れが芽生えました。
まだハワイに行ったことがありませんが。
南太平洋
よく解らないのですが小学校の時、近所の家で映画会がありました。
誰がどうやって映画フィルムを持ってきたのでしょうか?
小学生を集めて10〜20人位だったと思いますが少年探偵団を見ました。
少年探偵団1
これが私の生き方を変えました。
見たのは3、4作だったと思いますが伊藤 雄之助の怪人二十面相が不気味でした。
少年探偵団3
これにより「勝手に少年探偵団」になってしまいました。
江戸川乱歩の本を読み、事件は無いか、町内を散策する毎日です。
少年探偵団2
もちろんロープを持って。
事件は夕方から夜にかけて起こるので夜、懐中電灯を持て出かけて、家族に怒られました。
少年探偵団4
家族と銀座に行く時はドキドキしました。
銀座や新橋にはよく怪人二十面相が現れるのです。
少年探偵団5
青銅の魔人も服部時計店や天賞堂に現れます。
マンホールも要注意です。
少年探偵団6
その後ルパンやホームズを知るのですがやはり明智小五郎が一番です。
いよいよ次回はおばあちゃんの登場です。

8-2ウィジョヨクスモの花
 

ホームページ  www.ravana.jp

コメント

非公開コメント