FC2ブログ

映画の話 その84(アリゾナドリーム)

114プルギウォ
今回は奇才エミール・クストリッツァ監督のアリゾナ・ドリームです。
アリゾナ1
まず出演者です。
シザーハンズで強烈な印象を残したジョニー・デップ、子供時代に見たディーン・マーティンとのコンビで一世を風靡したコメディ俳優のジェリー・ルイス、アメリカンニューシネマの代表作「俺たちに明日はない」のヒロイン、フェイ・ダナウェイ、一度見たら忘れられない、リリ・テイラー、「バッファロー66」でブレイクするヴィンセント・ギャロたちの素晴らしい演技とキャスティングの妙です。
子供の頃に両親を失ったアクセル(ジョニー・デップ)はアリゾナでキャディラックを売る叔父レオ(ジェリー・ルイス)に育てられたが、今はNYで漁業局かなにかの魚に標識をつけて数や成長を監視する仕事をしている。
アリゾナ3
そんな彼のもとに叔父レオの使いで俳優志願のポール(ヴィンセント・ガロ)がやってくる。
レオが若い女性ミリーと結婚するので、立会人になって欲しいというのだ。
アクセルは拒絶するが、眠っている間にアリゾナに連れてこられてしまう。
ひさしぶりにやってきたアクセルに、レオは社会への統合、レオ流のアメリカン・ドリームの世界へ誘う。
アリゾナ2
つまりキャディラック・ディーラーとなって叔父を手伝い、そしていずれは仕事を継ぐことだ。
キャディラックのセールスを始めたアクセルのところにやってきたのは夫を射殺したらしい未亡人のエレイン(フェイ・ダナウェイ)と義娘のグレース(リリ・テイラー)。
2人の女性は互いに愛憎こもごもの感情を持っていたが、アクセルはエレインの愛人となり彼女の夢「空を飛ぶこと」を実現しようとする。
アリゾナ8
義娘のグレースは嬉しくはなかった。
彼女の方は自己破壊的で自殺願望を持ち、亀になることを夢みていた。
レオの若い新妻ミリーから連絡があった。
レオが自殺を計ったのだ。
彼のドリームは打ち砕かれてしまったのだろう。
アクセルは駆け付けるが、救急車の中でレオは息を引き取った。
アリゾナ7
そんな中アクセルは次第にグレースに惹かれてゆく。
エレインの40歳の誕生日、グレースは義母エレインに飛行機をプレゼントした。
アリゾナ4
その飛行機に乗って飛び回るエレイン、この時アクセルとグレースの愛は決定的なものになる。
しかしグレースは飼っていた何匹もの亀を草原に逃がし、用意した白いドレスを着ると拳銃を持って雨の降りしきる中、外に出ていく。
エレインとアクセルが気付いて追いかけるが、彼女は自らに向けて拳銃を発砲した。
そのとき雷が落ちてエレインの飛行機を破壊する。
アリゾナ5
以上があらすじです。
はじめからエミール・クストリッツァ全開です。
サボテンはレオの自宅の庭だし、とてもリアルなエスキモーはアクセルの夢だし、上下に尻尾を振って泳ぐオヒョウは普通の魚のように泳ぐし、出てくる動物の使い方がクストリッツァです。
グレースのストッキングで首吊り自殺するシーン、素人演芸大会で見せるポールの「北北西に進路を取れ」のケーリー・グラントのモノマネとその前に出演した女性の演技などエミール・クストリッツァのセンスが光ります。
一方ピストルが出てくるシーンではものすごい緊張感を作り出します。
音楽はグレースのアコーディオンが最高です。
まるでアキ・カウリスマキです。
アコーディオンを弾くグレースを見るだけでもこの映画の価値はあります。
もちろんイギー・ポップの音楽も素晴らしく、BESAME MUCHOのノリは最高です。
イギーポップ
この映画の最大の収穫はグレースのリリ・テイラーです。
エミール・クストリッツァはすごい。
イギー・ポップは不滅です。

8-2ウィジョヨクスモの花


ホームページ  www.ravana.jp

石の巡礼 その25(庚申塔)

AA1_0300のコピー
庚申塔とは庚申信仰に基づくもので、この信仰は平安時代に貴族社会で始まり、室町時代から武士階級に広まり、江戸時代に庶民の間で大流行しました。
庚申信仰の庚申(かのえさる、こうしん)とは干支(かんし、えと)すなわち十干・十二支の60通りある組み合わせの1つであります。
中国の道教では人に潜む三尸(さんし)の虫は庚申の夜、人が眠りにつくと天に昇り、天帝にその罪を告げ、天帝は罪の軽重に応じてその人の寿命を決めて行くと言われています。
ちなみに三尸の虫とは上尸は頭、中尸は腹、下尸は足に潜んでいます。
1三尸の虫
そしてこの三尸が抜け出さないように寝ないで夜を守れば長生きが出来ます。
それが全国的に広がり各地域で講が出来るようになります。
村人や町人が集会所などに集まり詠歌や念仏を唱えて朝が来るのを待ちます。
これを庚申待ちと言います。
そのうち食べ物やお酒を持ち寄って酒宴が始まるようになったと思われます。
禁忌事項もあります。
この日は洗濯、裁縫、夜業、髪結い、山や漁に出ること、夫婦の営み、なども禁止です。
庚申の日は60日ごとに回ってくるので年に6回ありますが、年によっては5回、7回のときもあります。
3年間に18回庚申待ちをおこなうと庚申供養のため石塔を造立しました。
これが庚申塔です。
庚申塔には文字だけのものと神や仏を彫ったものがあります。
一番ポピュラーなものは青面金剛を主尊として彫ったものです。
青面金剛は阿弥陀如来集経・第九によると三眼の憤怒相で四臂、それぞれの手に、三叉戟(三又になった矛のような法具)、棒、法輪、羂索(綱)を持ち、足下に二匹の邪鬼を踏まえ、両脇に二童子と四鬼神を伴う。一般には、足元に邪鬼を踏みつけ、六臂(二・四・八臂の場合もある)で法輪・弓・矢・剣・錫杖・ショケラ(人間)を持つ忿怒相で描かれることが多いとあります。
2青面金剛
これらの儀軌を備えた庚申塔はあまりありません。
その中でもこれらの条件を満たした保存状態の良い庚申塔があります。
埼玉県にある吹上観音の境内にある庚申塔は3段になっていますが全て掘られています。
3吹上観音1
まず青面金剛です。
庚申塔の上部には日輪と月輪が左右に彫られています。
顔は1面で忿怒相です。
6臂で法輪・弓・矢・剣・錫杖(三叉戟)・ショケラ(人間)を持っています。
4吹上観音2 4青面金剛
持ち物の中で気になるのがショケラで上半身裸の女人像で頭髪をつかんでぶら下げられています。
この正体はよく分かりませんが髪を吊るされているので良いものではないと思われます。
足下の邪鬼は左右一匹ずつで2匹です。
仏像図彙によると二童子は右方童子(香炉を持つ)、左方童子と呼ばれ、正確に掘られています。
5吹上観音  

四鬼神(夜叉)は赤い是世滅法鬼神、青い諸行無常鬼神、黒い生滅滅巳鬼神、肉色の寂滅為楽鬼神です。
残念ながら石造のため色はついていませんが仏像図彙に近い内容で左右に2体づつ彫られています。
6吹上観音 7吹上観音
8−1是世滅法 8−2諸行無常
8−3生滅滅巳 8−4寂滅為楽
下部には朝鶏が鳴くまで続けるという意味と申の次の日すなわち酉の日になるまで籠るという意味でオス・メスの二鶏が彫られています。
9吹上観音
さらに見ざる・言わざる・聞かざるの三猿が彫られています。
10吹上観音
この関係は江戸時代に庚申信仰と比叡山の山王信仰が結びつき山王権化の使者が猿ということと、三猿を三尸の虫になぞらえ、「見ざる・言わざる・聞かざる」で、天帝に罪を報告させないという意味で彫られたようです。
庚申信仰は江戸時代に爆発的に流行し全国に広がりました。
従って多種多様のバリエーションの庚申塔が作られました。
あなたの住んでいるすぐそばにもひっそりと庚申塔は祀られています。

ホームページ  www.ravana.jp


気になる話 その32 東武ワールドスクウェア

ワールドスクエア
那須、日光、鬼怒川地方に旅行した時に時間があれば立ち寄るところが東武ワールドスクウェアです。
何しろとても楽しいのです。
園内にはユネスコの世界文化遺産に登録されている47物件を含め、21ヶ国102点の建造物が精巧に再現されているのです。
25分の1サイズに再現された建造物には、身長約7cmの地元住民や観光客、動物が生きているように配置されています。
植えられている樹木も全て盆栽の本物です。
なんと平均すると建物1つあたり約5,000万円かかっているそうです。
園内は6つのゾーンに分かれています。
入場して順路に従って進むとまず巨大な東京スカイツリーが現れます。
1スカイツリー
25分の1サイズとはいえ26mになります。
東武ですのでとても力が入った力作です。
ここは現代日本ゾーンです。
国会議事堂や迎賓館、東京駅では朝のラッシュアワーが再現されています。
すごい数の人です。
2東京駅
もちろん東京駅ですから電車も走っています。
そしてホームにもたくさんの人がいます。
東京ドームや国立博物館、東京タワー、新東京国際空港第二ターミナルビルなどがありますが見ものは旧帝国ホテルです。全てが忠実に再現されています。
3帝国ホテル
現在、建物の一部だけは犬山の明治村に移築されています。
次はアメリカゾーンです。
自由の女神、プラザホテル、ワールド・トレード・センター、エンパイアステートビル、ホワイトハウスなどが忠実に再現されていますが、ニューヨークのハーレムでは「ウエストサイドストーリー」が展開しています。
4ニューヨーク
すぐ隣はエジプトです。
3つのピラミッドにアブ・シンベル大神殿がありますがやはりスフィンクスが良い出来です。
5スフィンクス
ヨーロッパゾーンはバチカンのサン・ピエトロ大寺院が圧巻です。
寺院はもとより人がすごい。
6サン・ピエトロ大寺院jpeg
その中でギリシャのパルテノン神殿は雰囲気から彫刻の細かさからとても良い出来です。
6パルテノン神殿
ロシアの聖ヴァシリー寺院はどこから見ても本物です。
お伽の国ですね。
7聖ヴァシリー寺院
ミラノ大聖堂の精巧さは異常なほどです。
8ミラノ大聖堂
私が一番好きだったのは建設中のサグラダファミリアです。
9サグラダファミリア
10サグラダファミリア2
素晴らしい、の一言です。
アジアゾーンではアンコールワットです。
11アンコールワット
20年前に初めてここに来た目的はアンコールワットを見るためでした。
その後もアンコールを見るとなぜかホッとします。
一番新しい建物はタイの暁の寺ワット・アルンです。
12ワットアルン
チャオプラヤ川を見立ててよくできています。
中国の雲崗石窟もとても良くできています。
13雲崗
石窟の内部にも精巧に石仏が彫られています。
日本エリアは法隆寺が良くできています。
14法隆寺
清水寺ではなんと今年の漢字「令」が書かれています。
15清水寺
世界遺産厳島神社も上手に水を利用しています。
16厳島神社
大パノラマで作られた農村の風景も良くできています。
17農村の風景
いつまでいても飽きないミニチュアパークです。
1992年当時5年の歳月と総工費140億円をかけて作られました。
人形の数は14万体ですよ。
盆栽の数は2万本ですよ。
関係者の熱意に脱帽です。
これからも作り続けてほしいものです。
私のリクエストはインドのエローラにあるカイラーサナータ寺院とカンボジアのバイヨン寺院です。
写真を撮りながらの世界巡りは疲れます。

ホームページ  www.ravana.jp

映画の話 その83(北の橋)

113アリムビ
ジャック・リヴェット監督の「北の橋」を見ました。
またしてもリヴェットマジックにかかりました。
北の橋1
パリを撮らせたらピカイチです。
オープニングはバティストがバイクに乗ってパリの町をライオンの像を見ながら走り回っています。
一方刑務所から出たばかりのマリーはトラックの荷台に乗って恋人の住むパリに来る。
彼女は子供の頃、井戸に落ちて閉所恐怖症になり室内にはいられない。
二人の出会いはバティストがマリーをひきそうになったことから始まる。
バティストも宿無しで二人で野宿をする。
北の橋3
そして訳ありのマリーの恋人ジュリアン。
ジュリアンを追うなぞの組織。
これらがパリの町をベースに双六でミステリーの味を付け、「ドン・キホーテ」のスパイスを一振りすればリヴェットマジックの出来上がりです。
北の橋2
いたるところに軽妙なシャレが利いています。
4日間の出来事ですがあらゆるパリがでてきます。
前半は都会のパリ、後半は殺伐としたパリ、素敵です。
バティスト役のパスカル・オジェが素晴らしい。
始めはウザイ奴だと思っていたのですが、次第に引き込まれ、遊園地のドラゴンに挑むシーンは涙ものです。
北の橋5
彼女はマリー役のビュル・オジェの実の娘でなんと25才で亡くなってしまいました。
とても気になったことが2つあります。
1つは最後の空手のシーンです。
バティストは良いのですが正体不明のマックスが問題です。
空手の極意を教えるのですが、マックスは空手がとても下手なのです。
とても良いシーンなのに残念です。
北の橋7
もしこれがわざとこのように演出したのならジャック・リヴェット監督に脱帽です。
もう1つは音楽です。
ピアソラを使い切っていません。
ラストタンゴ・イン・パリのガトー・バルビエリの勝ちです。
北の橋4
これなら音楽はなしにして、パリの音を使ったほうが良かった気がしますがいかがでしょうか。
パリの町にはタンゴが合わないわけがありません。
「セリーヌとジュリーは舟でゆく」もそうですが、パリを舞台にした大人のファンタジーがたまりません。

8-2ウィジョヨクスモの花


ホームページ  www.ravana.jp

寺院の彫刻 その77(東南アジアのドゥルガー)

1PANATA153
東南アジアに伝播したドゥルガー・マヒシャスラマルディニーを見てみます。
カンボジアに素晴らしい像があります。
アンコールの至宝バンティアイ・スレイ寺院(10世紀)の第一塔門の破風にあります。
1SREI097
クメール式の宝冠にサンポット、8臂ではっきりしませんが尻尾を持ち足で踏みつけ、水牛から出てきたところを蛇で縛り上げ三叉戟を突き刺している様に見えます。
隣にはシンハ、下には左右に侍女が彫られています。
桃色砂岩に厚肉彫で彫られた素晴らしい彫刻です。
この他、寺院彫刻は見つかりませんでしたが、彫像は見つかりました。
カンボジアの特徴は台座に水牛が線彫りなどで彫られ、その上に多臂の女神が彫られているのでドゥルガーとわかります。
2マヒシャ7世期(南ベトナム)
隣のタイでは見つかりませんでしたが、ベトナムのチャンパ遺跡で見つかりました。
ニャチャンにあるポーナガル寺院(8〜13世紀)の破風に彫刻されています。
3ポーナガル(PO NAGAR)
4臂でチャクラと蓮、ヴァシュラを持っています。
そして右足で可愛い水牛を踏みつけています。
左右にはミュージシャンです。
3ナガル030
寺院に彫刻されているドゥルガー像は他にありませんが、博物館には保存されています。
中部ベトナムのダナン市から南に60km行ったところに、11〜12世紀に建立されたチェンダン遺跡があります。
4チェダン2
遺構群は三つの祠堂からなり、基壇は砂岩で出来ており、ダンサー、ミュージシャン、兵士などが彫刻されています。
境内の一角に出土品を集めたミュージアムがあり、ここから発掘された「水牛の魔神を殺す女神」像が展示されています。
4チェダン042 2
女神は6臂で片足を曲げ片足は伸ばして水牛を踏みつけています。
水牛の身体の部分は破損していますが頭の一部は残っています。
左右に侍女が彫刻され左側の侍女は壺のようなもの持ち、右側の侍女は合掌しています。
素晴らしい像だと思います。
同じく中部ベトナムにあるビンディン遺跡群の雁塔(THPOHAN)へ行きます。
雁塔001
11世紀に建立され、丘の上に建っています。
内部の壁に立てかけられたマヒシャスラマルディニーの彫刻があります。
雁塔012
おそらくポーナガルの様に入口上部に設置されていたものだと思われます。
ポーナガルととてもよく似ています。
ダナンの街の中にあるチャム彫刻博物館はフランスが建てた素晴らしい博物館です。
チャムの至宝がオープンエアーの風通しの良い展示室に並んでいます。
何時間いても飽きません。
ここには数点のドゥルガー像が展示してあります。
5チャム彫刻博物館1
6チャム彫刻博物館2
7チャム彫刻博物館3
インドネシアはドゥルガーの宝庫です。
ジャワ島中部のジョグジャカルタへ行きます。
7〜8世紀の古いジャワのヒンドゥー寺院は一定の規律で作られています。
まず東正面左右には門神ドゥパラパーラが、南面にはグル(シヴァ自身)、西面にはガネーシャ、北面にはドゥルガーが壁面に彫刻されています。
残念なことに現在完全に残っている寺院はあまりありません。
奇跡的に8世紀に建立されたゴドン・ソンゴ寺院の第3寺院に残っています。
8ゴドンソンゴ
火山の斜面に5つの小さな寺院が建っています。
ドゥパラパーラもグルもガネーシャもドゥルガーも保存状態はかなり悪いですがなんとか分かります。
8臂で水牛の上に立ち、水牛の首からマヒシャが出てきた様子がわかります。
8ゴドンソンゴ2
もう一つサンビサリ寺院(9世紀前半)にあります。
1966年、地元の農民が農作業中に、偶然、彫刻が施された石片を掘り当て、同寺院の発見に至りました。
9SANBISARI001
発見当時、サンビサリ寺院は地下6.5mに埋まっており、これは11世紀に起こったとされるムラピ山大噴火の影響ではないかと考えれられています。
そのため保存状態が非常に良いのです。
北面のドゥルガー像はしっかり残っています。
9SANBISARI012
寺院彫刻ではありませんが、LOROJONGGRANG寺院のシヴァ堂に素晴らしいドゥルガーの彫像が安置されています。
この寺院も内部の南面にグル、西面にガネーシャ、北面にドゥルガーの像が安置されています。
とても気品のある精巧な像で8臂の手には、水牛の尻尾、弓、剣、チャクラ、法螺貝、盾、弓、を持ち、従者の頭に手をのせています。
10LOLO058 2
おとなしい水牛の上にトリバンガの姿勢で立っています。
宝冠やアクセサリーも素晴らしく高貴な感じがします。
王女のポートレートスタチューとも言われています。
東ジャワのMALANGの近くにあるBADUT寺院(8世紀)の北側壁龕に頭部の欠けたドゥルガーが彫られています。
11BADUT001.jpeg
8臂で保存状態の悪い水牛の上に立っています。
11BADUT018.jpeg
博物館には沢山のドゥルガー像があります。
その中でもオランダのライデン博物館にあるSINGOSARI寺院にあったドゥルガー像は素晴らしい出来です。
12マヒシャスラマルディニー(ライデン博物館)
とてもたくましく、着衣は薄く、インドのサルナート派のようです。
インドネシアの博物館にはたくさんのドゥルガー、それも8割以上がマヒシャスラマルディニーの彫刻があります。
ドゥルガー・マヒシャスラマルディニー像は東南アジアに伝播し、特にインドネシアにおいてヒンドウー寺院にはなくてはならない彫刻でした。

ホームページ  www.ravana.jp

音楽の話 その72(サディスティック・ミカ・バンド)

ガンジーファ - 095
1974年リリースされたサディスティック・ミカ・バンドのセカンドアルバム「黒船」は衝撃的でした。
ファーストアルバムも聞いていませんでしたし、加藤和彦はフォークルの人の認識しかありませんでした。
従兄弟が持ってきた「黒船」はまさに私にとっての黒船でした。
サディスティック1
当時ははっぴいえんど系の音楽やユーミンを聞いていた私は、彼らの音楽が世界に通用するとは思っていませんし、感性が違うのでそんなことは考えてもみませんでした。
完全に日本の音楽と外国の音楽は分けて聞いていました。
そこに「黒船」です。
初めて世界に通用する日本語の音楽(スキヤキがあるか)だと思いました。
サディスティック2
アルバムクレジットを見てまたもや驚きです。
プロデュースがあのクリス・トーマスなのです。
大好きなプロコル・ハルムを始め、ロキシー・ミュージック、ピンク・フロイドなどの傑作アルバムをプロデュースしているクリスですよ。
後でわかったことですがクリスが惚れ込み、日本まで来てなんとレコーディングに450時間もかけて作り上げたのです。
クリスが惚れ込んだサディスティック・ミカ・バンドの加藤和彦とはどんな人なのでしょうか。
もとはコンテンポラリー・フォークや民族音楽を完璧に把握し、ロンドンに度々行きボウイやロキシー、TーRexなど先端のサウンドを生で聴いていました。
サディスティック3
すでにファースト・アルバムでグラムロック、レゲエ、琉球音楽などを取り入れています。
そこにクリスは才能を見出したと思われます。
「黒船」は世界に通用するオリエンタルな雰囲気を持った楽曲で構成され、見事に黒船来航を表現しています。
このアルバム制作にあたって作詞の松山猛の存在抜きには語れません。
加藤和彦とは学生時代からの友人で、プロコルハルムのキース・リード、キング・クリムゾンのピート・シンフィールドのような存在です。
彼の美しい詞がなければ黒船は完成しなかったでしょう。
サディスティック4
またすばらしいパフォーマンスを持つ妻ミカ、彼女の存在があったからジョンのプラスティク・オノ・バンドやポールのウィングスのようなバンドを考えたのでしょう。
そして高中正義、高橋幸宏、小原礼、今井裕の若いが才能のあるミュージシャンが集まり、サディスティック・ミカ・バンドが完成します。
このアルバムを引っさげロンドンへ。
ロキシーミュージックの全英ツアーにおいてオープニングアクトを務め大評判になります。
サディスティック5
A面1曲目の「墨絵の国へ」から「何かが海をやってくる」「タイムマシンにお願い」をはさみ大作「黒船」へ、B面は「どうぞよろしく」、楽しい「どんたく」、傑作「四季頌歌」、「堀までひとっとび」、「颱風歌」最後は「さよなら」まで一気に聞かせます。
サディスティック6
このアルバムは加藤和彦とサディスティック・ミカ・バンド、松山猛、クリス・トーマスの情熱が作り上げた誠に稀有なメイドインジャパンの音楽玉手箱です。
永遠に語り継がれる名盤に間違いありません。

ホームページ  www.ravana.jp