FC2ブログ

映画の話 その80(ピアノレッスン)

104ドルパディ
ピアノとそれに関わる人は恐ろしい。
それだけで素晴らしい映画になるからです。
古くはトリュフォー1960年「ピアニストを撃て」、ジュゼッペ・トルナトーレ1998年「海の上のピアニスト」、ミヒャエル・ハネケ 2001年「ピアニスト」,ポランスキ−2002年「戦場のピアニスト」、ジャック・オーディアール2005年「真夜中のピアニスト」まで名画です。
そしてピアノに関わる人々の演技が神がかりに素晴らしくなるのです。
今回のジェーン・カンピオン監督の「ピアノレッスン(原題ピアノ)」ももちろんです。
ピアノ1
あらすじは主人公エイダ(ホリー・ハンター)は娘フローラ(アンナ・パキン)とピアノを伴い、スコットランドから未開の地ニュージーランドへ旅立った。
現地では彼女の結婚相手スチュアート(サム・ニール)が迎えたが、彼は重いピアノを自宅へ運ぶことを拒み、ピアノを浜辺に置き去りにした。
話すことができないエイダにとって、ピアノはかけがえのないものであり、エイダは娘を連れて何度も浜辺にピアノを弾きに訪れた。
ピアノ2jpg
その姿とピアノに惹きつけられたベインズ(ハーヴェイ・カイテル)はピアノをスチュアートから自分の土地と交換して手に入れる。
エイダに「黒鍵の数だけ自分にレッスンをしてくれたら、ピアノを返す」と約束する。
初めはベインズを嫌ったエイダだったが、レッスンを重ねるごとに気持ちが傾く。
ピアノ4−2
2人の秘密のレッスンを知ったスチュアートはエイダにベインズと会うことを禁じる。
彼女は鍵盤にメッセージを書き、フローラにベインズへ届けるように託すが、情事を覗き見していたフローラはスチュアートに鍵盤を渡して密告。
スチュアートは逆上し、エイダの人指し指を切り落とす。
そしてその指をフローラに渡し、ベインズに届けさせる。
だが、彼女の瞳にベインズへの思慕を読み取り、ベインズに2人で島を去るがいいと言う。
ピアノ5
船出してまもなくエイダはピアノを海に捨てるといい、一緒に自分もロープに巻きつけ自殺を図るが、助かる。
エイダ、ベインズ、フローラの3人は北の町で暮らし始める。
エイダは今も時々、海中に捨てられたピアノの夢を見る。
以上があらすじです。
まず映像がすばらしい。
砂浜におかれたピアノ、そこで一晩過ごす母と娘、ピアノを弾く母、砂浜を踊りながら飛び回る娘、ジャングルよりはるかに海岸が美しい。
エイダ役のホリー・ハンターはピアニストのイザベル・ユペールに勝るとも劣らない名演技です。
アンナ・パキンも11歳とは思えない素晴らしい演技です。
ピアノ3
大好きなハーヴェイ・カイテル、音楽のマイケル・ナイマンも最高です。
そして監督・脚本のジェーン・カンピオンです。
女性ならではの感性です。
文字が読めないベインズにピアノの鍵盤に書いたラブレターを渡すところはまさに監督の感性です。
それにしても邦題のピアノレッスンはいただけない。

8-2ウィジョヨクスモの花


ホームページ  www.ravana.jp




寺院の彫刻 その76(シヴァ26チャームンダー)

PANATA151.jpeg
今回もシヴァの神妃の話です。
7母神の一人チャームンダーはドゥルガーと同一視されシヴァの神妃の一人です。
その姿は独特で痩せこけた骨と皮だけで、顔は骸骨のようで、乳房もひからびており、墓場などの不浄な場所に住み、乗り物はフクロウです。
チャームンダー3
不気味な笑い声を立てて魔神たちの闘争心を恐怖に変えてしまう恐ろしい女神です。
象の皮を被ったり、死体のはらわたを引きづり出して口に運ぶ姿、体に蛇を巻く姿はシヴァと似ています。
天然痘の神であるとも言われサソリとともに描かれ、サソリもまた天然痘と関係のある動物で、死と結びついています。
また人々の苦痛を引き受ける女神とも言われています。
オリッサミュージアム
名前の由来は「多くの男神たちが悪魔との戦いに敗れ、困った彼らはドゥルガー女神を呼び出し、助けを求めた。チャンダ、ムンダという悪魔が率いるアスラの軍勢がドゥルガー女神に戦いを挑み近づいたとき、ドゥルガー女神は怒りで顔が墨のように真っ黒に染まり、ドゥルガー女神の額から、虎皮を巻きつけた、ほとんど裸の痩せこけて真っ黒な身の毛もよだつ姿をしたカーリー女神が辺りを満たす咆哮と共に現れる。
彼女はアスラの軍勢に飛び掛ると、彼等を一瞬にして虐殺し、喰らってしまた。
それを見たチャンダが弓の雨を、ムンダが数千の円盤をカーリー女神に浴びせるが、カーリー女神はそれを顎で噛み砕き、飲み込んでしまう。チャンダの首を切り落とし、次にムンダをメッタ斬りして、ドゥルガーにその遺骸を捧げた。カーリー女神はこのとき、「チャームンダー」という名を与えられた」という話です。
また冥界の神ヤマの妻として7母神の一人となります。
彼女の彫刻はどれも不気味です。
まずはELLORA CAVEの21窟(6世紀後半)にあるパネルを見ます。
1E-CAVE21006
ここは真っ暗なのでさらに不気味です。
ほとんど骨だけのチャームンダーは4臂で同じように骨だけの従者を連れています。
右上方にフクロウが彫刻されています。
バックは森のようです。
手には人間の手首とナイフのようなものを持っているように見えます。
左側にはガンダルヴァや普通の神が彫刻されています。
ラジャスタン州のBAROLIにあるGHATESHWARA寺院(10世紀)の壁龕です。
2BAROLI(GHATESHWARA)
多臂(16?)でとても迫力があります。
下半身がないのが残念ですが踏みつけられている悪魔がなまめかしい。
中央インドのASHOK NAGARの近くにあるKADWAHA寺院(8〜9世紀)の壁龕にあります。
3Kadwaha-159
お腹に穴があきサソリが住んでいます。
同じ中央インドのMAHUAにあるその名もCHAMUNDA 寺院(7世紀)です。
5Mahua-48中央インド
ここの本尊がチャームンダー像ですが、この像が当時のものかどうかわかりませんが素晴らしい像です。
私が一番好きなチャームンダー像です。
上方には天人が飛び、多臂(10?)で顔が素晴らしい。
残念なことに下半身は布で覆われてわかりません。
何より素敵なのが下部に集まった仲間たちです。
その表情や仕草が最高です。
中央インドのTIGAWA寺院(5世紀後半)のチャームンダーは一番古いかもしれません。
7Tigawa5世紀後半
チャームンダーよりも周囲の彫刻の方に興味があります。
インドにはカーリー女神(ドゥルガー)とバイラヴァ神(シヴァ)に仕える64の女神信仰があります。
64ヨーギニーと言いこの女神達のための64ヨーギニー寺院が各地にあります。
そこにヨーギニー女神が64体祀られています。
チャームンダーもその一人です。
従って64ヨーギニー寺院にはチャームンダー像が安置されています。
BHEDAGHATの64ヨーギニー寺院のチャームンダー像です。なかなか良い出来です。
8Chausath_Yogini_temple_Bhedaghat
9Chaunsath yogini bhedaghat
BHUBANESWARの近くにある64ヨーギニー寺院のチャームンダーは動物の皮(トラ?本来はゾウ)をかぶり、足下には乗り物の動物がいます。
チャームンダーの乗り物はフクロウで夫のヤマ神の乗り物は水牛ですがこの動物は水牛には見えません。
10 64YoginiTemple_Hirapur
11 64YOGI032
ホイサラ朝寺院のチャームンダー像はホイサラ朝の特徴を持つ像です。
DODDAGADAVALIにあるLAKSHIMI DEVI寺院
12LAKSHIMI DEVI(DODDAGADAVALI)
HALEBIDのKEDARESHWARA寺院の像もホイサラ朝の特徴を持つとてもたくましいチャームンダーです。
13KEDARE023.jpeg
博物館にも素晴らしい像があります。
ALLAHABAD博物館の11世紀の像です。
14インド博物館Allahabad Museum11世紀
メトロポリタン博物館の10世紀の像です。
15メトロポリタン10世紀
とても威厳があります。
お腹のサソリがワンポイントです。
作家の遠藤周作が小説「深い河」の中で添乗員の江波にチャームンダーの事を説明させています。
「彼女の乳房はもう老婆のように萎びています。でもその萎びた乳房から乳を出して、並んでいる子どもたちに与えています。彼女の右足はハンセン氏病のため、ただれているのがわかりますか。腹部も飢えでへこみにへこみ、しかもそこには蠍(さそり)が噛み付いているでしょう。彼女はそんな病苦や痛みに耐えながらも、萎びた乳房から人間に乳を与えているんです」
いかにもクリスチャンの狐狸庵先生らしいお話しです。
チャームンダーは不気味ですがキモカワイイ女神です。

ホームページ  www.ravana.jp

石の巡礼 その23(常総の大日如来石仏)

AA1_0298のコピー
茨城県の南部にはとても変わった大日如来の石仏があります。
下妻・土浦・龍ヶ崎・常総あたりに分布し、全てが寛永期(1660年代)に彫られました。
この大日如来石仏はタイプの違う3種類に分けられます。
一つは胎蔵界大日如来で窪んだ両目と大きい鼻が特徴です。
もう一つは金剛界大日如来で鼻が高く立派に刻まれますが目や口は小さいのが特徴です。
三つ目は三尊形式で中央に天蓋と宝冠を戴く金剛界大日如来が蓮華座に座し、向かって左に火焔光に包まれた不動明王立像を、右に火焔光背を持つ三面六臂明王立像(降三世明王か)を彫刻する大日三尊です。
謎がいっぱいで特に胎蔵界大日石仏は全て法界定印の胎蔵界大日如来を刻み、大きな鼻と蓮華座、さらに蓮華座の下の三角紋様は全てに共通で全て一人の作者が彫ったように思われるほどよく似ています。
1つくば市西岡研修センター(胎蔵) 1−2つくば市島名686―1 入坪公民館
上部に線彫りの天蓋をつけ、左右に日輪・月輪を刻みます。
寛永2年(1625年)から8年に集中して作られ、9年以降は見つかっていません。
プリミティブで稚拙ですが、とても魅力的です。
とてもプロの石工が作ったとは思われず、銘の中に「湯殿山」の文字が見えるところから、湯殿山系の修験者が彫った可能性が高いと思われます。
大日如来石仏の中ではこの胎蔵界大日如来が約8割を占めます。
金剛界大日如来石仏はもっと複雑で水芭蕉の様な光背がつけられ、着衣は修験者のようで、右手上の智拳印、足は組んでいます。
2つくば市百家 観音寺(金剛) 2−2つくば市大曽根 根本運送裏
顔は鼻が高く立派に刻まれるが目や口は大きくありません。
上部には日輪・月輪を刻みます。
制作は素人ではなく石工と思われます。
大日三尊石仏は約10年遅れて出現します。
中央に天蓋と宝冠を戴く金剛界大日如来が智拳印を結び蓮華座に座し、向かって左側に火焔光に包まれた不動明王、右に火焔後輩を持つ三面六臂の降三世明王が彫られています。
3常総市本石下(三尊)のコピー 3−2つくば市上菅間(古宇田家)(三尊)
これらの像を見に行きますと、現在は宅地造成が盛んになり、焼失したり、移動させられています。
ある像はお寺に他の石像と共に祀られていたり、地区の集会所やセンターに保存されていたりします。
神社に祀られている像は下部を土に埋められ、場合によっては石や藁で龕を作り祀られています。
4つくば市吉瀬 鹿島神社 裏山(胎蔵)のコピー 5つくば市上広岡114番 八幡神社裏山のコピー
当時はどの様に祀られていたのかよくわかりません。
これらの像は大日塚と呼ばれる土が盛り上がった所から見つかる場合が多いのでこの塚の上に祀られていた可能性があります。
6牛久市島田町2116 大日塚(胎蔵) 6−26牛久市島田町2116 大日塚(胎蔵)のコピー
その時、龕を作り祀られていたかどうかはわかりません。
地域によっては「アナグラ様」と呼ばれ龕を作り、ほとんど埋められ、その上を簀の子で覆って祀っている場合もあります。
7つくば市平 鹿島神社(胎蔵)のコピー 7−27つくば市平 鹿島神社(胎蔵)のコピー
しかしこのような祀り方がいつまで続くか心配です。
像が綺麗にされていたり、供物が捧げられているのを見るとまだ安心です。
人がほとんど立ち入らない薄暗い神社の裏山で、まだ新しい竹で作られた「アナグラ様」を見つけた時やの嬉しさは格別です。
氏子さん達に感謝です。

ホームページ  www.ravana.jp


映画の話 その79(エル・トポ)

102ユディスティロ
鬼才アレハンドロ・ホドロフスキー監督作品のエル・トポです。
1971年にニューヨークのミッドナイトシアター(夜中の12時頃1回のみ上映)で公開され、次第に口コミで評判を集め、ミック・ジャガーやアンディ・ウォホール、デニス・ホッパーらも絶賛しジョン・レノンに至ってはエル・トポと次回作(ホーリー・マウンテン)の独占配給権を買ってしまいます。
日本では1986年にやっと公開されました。
1エル・トポ
「プロローグ」
一人息子とともに旅をしていたガンマン、エル・トポは住人たちが虐殺された町にさしかかり、その暴虐の仕打ちをした一味が占領している修道院を奇襲して、住人たちを解放する。
「創世記」
一味の頭目の慰みものになっていた女は、強い男エル・トポに一人息子を捨てさせ(修道院に残す)、自分と旅をしてほしいと願う。
そして女から愛の証拠に砂漠にいる四人のマスター・ガンマン(達人)を殺せと言われ、最強を探索する旅が始まる。
一人目の達人は両腕のないフリークスの男と両足のないフリークスの男の二人一組の従者を従えた盲目のヨガ行者である。無の境地に達した達人は弾丸を心の空白に導くことで撃たれても死ぬことがないという。
エル・トポは戦えば負けると感じるが、決闘場に落とし穴を仕掛け騙まし討ちで勝利を収め、達人の仇を討とうと襲い掛かって来た従者を恋人と協力して返り討ちにする。
2エル・トポ
旅の途上、二人目の達人を知っているという女が現れ、彼女の案内で三人はその場所へ向かう。
二人目の達人は自己喪失を極め、いかなる精密作業でも失敗することのないガンマンである。
早撃ちで彼を凌ぐものはいない。
だがエル・トポは達人が異常なまでのマザコンである事を知ると、隙を突いて達人の母を襲って怪我をさせ、動揺した達人を後ろから撃ち殺す。
「預言者たち」
三人目の達人は抜き撃ちの達人でウサギと音楽をこよなく愛する完全者である。
人の心を読む超能力を持ち、銃には弾は一発しか込めず、いかなる相手をもその一発で心臓を射抜いて仕留める腕を持つ。しかしエル・トポは胸に鉄板を仕込むことで完全者を討ち果たす。
6エル・トポ
旅に同行する女はエル・トポではなく、その恋人を誘い奇妙な三角関係が生まれる。
四人目の達人はもはやガンマンではない。
仙人のような風貌で何も持たず、自然と一体化した達人は素手で殴りかかっても無邪気な子供みたいに笑いながらヒラリとかわし、銃で撃ったら虫取り網で相手の弾丸を打ち返すことができるのである。
私を倒しても何も得るものはないという達人は、エル・トポに命には何の価値も無い事と決闘の無意味さ、そして全ては無である事を悟らせる為にエルトポが持っていた銃を手に取り、それでエルトポの目の前で自らの命を断つ。
エル・トポは自分の破壊してきたものに打ちのめされる。
エルトポは銃を捨てた。
神に見放され、そして恋人にも裏切られたエル・トポは全てを失い、長い眠りにつくのだった。
3エル・トポ
「詩篇」
眠りから覚めたエル・トポは自分がフリークスたちの村で神として崇められていることを知る。
彼らは洞窟に閉じ込められ、社会から見捨てられた生活を送っていた。
生まれ変わったエル・トポは洞窟にトンネルを作り、途絶した村を救おうと決意する。
聖者のような姿のエル・トポは、長年自分の世話をしてきたというフリークスの女と町に下り、退廃と偽りに満ちた下界で芸をして資金を集め始めた。
5エル・トポ
「啓示」
芸での成り行きで女と結ばれたエル・トポは、彼女と結婚式を挙げようとする。
だが訪れた教会で見たのは、かつて自分が捨てた息子の成長した姿だった。
復讐しようとする息子に、トンネルができるまで待ってくれと頼むエル・トポ。
息子は監視の為に同行し、女がエル・トポの子を妊娠したのが判明し、作業に支障が出る程お腹が大きくなってからは資金集めを手伝うようになる。
やがてトンネルが完成するが、「師は殺せない」と息子は復讐を果たすことはなかった。
エル・トポはもはやかつてのエル・トポではないのだ。
しかし、フリークスたちが下界に下りたとき悲劇が起きる。
エル・トポの制止を聞かずなだれ込んだ異形達を町は受け入れなかった。
彼らは皆殺しにされてしまう。
7エル・トポ
エル・トポは怒りにまかせ、町の住人に蜂の巣にされながらも彼らを全員撃ち殺し、自らは焼身自殺して果てるのだった。
後には息子と女、そして女が産み落としたエル・トポの血を継ぐ赤ん坊が残された。
残された者達の旅は続く。
この映画の時代背景はサイケデリックムーブメント真っ只中で、監督自身「目で見る合法的なドラッグ」と言っています。
まさにその通り。
馬に乗り砂漠をゆくエル・ポトは完全なガンマンスタイルに対し息子は素っ裸、おまけに日除けのコウモリ傘で始まります。
とにかく血です。
砂漠に吸い込まれる地、池が真っ赤に染まる血、川となって流れる血。
8エル・トポ
そこに訳のわからない多数のウサギの白、妙にシックでモダンな砂漠の建物、恐るべきガンマンたちの個性、後半は少しダレますが、フリークス達が頑張って持ちこたえます。
特にエル・トポの世話をするフリークスの女性は素晴らしい。
バンデットQの小人達と勝るとも劣らない演技です。
とても神々しく見えます。
音楽も控えめですがとてもセンスが良いと思います。
とにかく監督のあふれるアイデアをつないだ、いとも不思議な映画です。

8-2ウィジョヨクスモの花


ホームページ  www.ravana.jp


音楽の話 その71(CITY-LAST TIME AROUND)

ガンジーファ - 096
私の友人にラジオ局でアルバイトをしている者がおり、私が「はっぴいえんど」が大好きなことを知っていました。
ある日、彼女から電話があり、「はっぴいえんど」の解散コンサートがあるが行くかと夢のような知らせがありました。
文京公会堂に開演1時間前に来て私の名前を言えば裏から入れてくれるとのことでした。
1973年9月21日、友人と二人で小雨の中、文京公開堂へ向かいました。
1CITY-LAS
1時間前に着きましたがもう長蛇の列です。
入り口で友人の名前を言うと友人が来てすぐに入れてくれました。
当日は自由席だったのか関係者の席だったか忘れましたが、中央の一番良い席に二人で座りました。
すでにアドレナリン出まくりです。
このコンサートは「はっぴいえんど」の所属事務所である風都市が所属のミュージシャンのお披露目を兼ねており、3部構成になっていました。
第1部は、「はっぴいえんど」のメンバーがプロデューサーを務め、風都市がこれから売り出そうとする南佳孝、吉田美奈子、西岡恭蔵、ココナツ・バンクが、第2部では、「はっぴいえんど」のメンバーがそれぞれ取り組み始めていた新しい音を披露し、ココナツ・バンクやシュガー・ベイブを率いた大滝詠一、松本隆によるムーンライダース、細野晴臣、鈴木茂、林立夫、松任谷正隆からなるキャラメル・ママが、そして第3部が「はっぴいえんど」の解散ライヴでした。
第1部では1番最初に登場した松本隆がプロデュースした南佳孝が強烈な印象を与えました。
2CITY-LAS
古きニューヨークとハリウッドとヴァン・ダイク・パークスをミックスした曲に南佳孝のボーカルがとてもよく合います。
今までにない日本の音でした。
吉田美奈子も良かったのですが、西岡恭蔵に惹かれました。
普通はあまり興味がない曲ですが西岡恭蔵本人に惹かれたのだと思います。
3CITY-LAS
余談になりますが西岡恭蔵のプカプカは傑作です(浅川マキのヴァージョンも良い)。
そのほか大瀧詠一のバックコーラスに参加していたシュガーベイブに興味を持ちました。
4CITY-LAS
その後発売になった「SONGS」は私のフェイバリットアルバムになりました。
ムーンライダーズもスタジオミュージシャンになったキャラメルママも素敵でした。
そしていよいよ「はっぴいえんど」です。
「はっぴいえんど」のライブは初めてでこれが最後です。
4人は気負いなくダラダラっとステージに出てきました。
座り直しステージに釘付けです。
6CITY-LAS
譜面台の譜面を見ながらの演奏は印象的でした。
アレンジもファンクぽく鳥肌が立ちました。
特に興味があったのは松本隆のドラムです。
プロコルハルムのB.J.ウイルソンに影響されたドラミングが見たかったのです。
最高でした。
他の3人も最高です。
5CITY-LAS
最後に大瀧詠一が「この4人でしかできない曲をやります」と言ってかくれんぼが始まった時には涙が出ました。
その歴史的なコンサートが詰まったアルバムです。
この時間を共有できたことに感謝です。

ホームページ  www.ravana.jp

MEMORIES 1964年秋

思い出表紙のコピー
僕は友人と後楽園アイスパレスにいた。
リバプールから来たバンド「リバプール・ビートルズ」を見るために。
僕の家から後楽園までは歩いて20分ほどで行ける。
当時後楽園には遊園地の他に競輪場、野球場と卓球場、アイススケート場、ローラースケート場があった。
子供のころはジェットコースターがとても怖いけど好きだった。
ここでトラウマになった乗り物がある。
名前は「ロケット」が付いたような気がする。
これは卵を半分にしたようなカプセルに一人か二人乗り、それが隣り合わせに前後についている。
これで卵形になる。
それがもう一つ180度反対側にもう一つついている(カプセルが計4個)。
それがアームで繋がれていて地面に垂直になる。
したがって下のカプセルに人が乗るときにはもう一つのカプセルは真上にある。
この瞬間もとても怖いがさらに真下に降りながらカプセル自体も回転する。
カプセルの反対側(後側のカプセル)の人は後ろ向きのまま垂直に降りて行き、垂直に上る。
これがとても恐ろしい。
しかも回転しながら。
すごいスピードで縦に何回も回ると次第に回転が水平になっていく。
しかもカプセル自体が回転しながら。
もう恐怖のどん底である。
しかし不思議なもので遊園地に行くたびに乗りたくなる(怖くて乗らないが)。
さてリバプール・ビートルズだがビートルズに夢中な僕達にとってビートルズと名前がつけばなんでもOKである。
東京ビートルズは流石にバカにしていたがリバプールである。
聖地リバプールである。
期待は高まる。
あまり覚えていないがその他にも海外からのロックバンドが出た気がする。
日本からもブルージーンズや東京ビートルズ、内田裕也などが出たと思う。
しかし確かな記憶はリバプール・ビートルズだけである。
それも彼らの演奏能力の高さ、歌のうまさ、出す音の凄さなどに驚いた。
僕らにとってはビートルズであった。
後から聞いた話だが、馬鹿にしていた共演の日本のミュージシャンや聞きに来たミュージシャン達は一様に彼らの実力に度肝を抜かれたそうだ。
実はリバプール・ビートルズというバンド名は日本のプロモーターが勝手につけたもので、本当の名前はリバプール・ファイブと言い、向こうでは結構名前の通ったバンドであった。
liverpool_beatles.jpg
そして使用していた機材もビートルズと同じものであった。
あと覚えているのは帰りにアイスパレスの隣にあったホットドッグ・スタンドで興奮しながらホットドックを食べたことである。
ここはパンにソーセージだけが挟んであり、刻んだオニオンとピクルスを自分でのせて、マスタードとケチャップをかける本格派である。
おそらく球場があるためにアメリカを模して作られたと思う。
この日の思い出は初めて行ったコンサートとホットドッグである。
この後ベンチャーズが来日して大エレキブームが起こる。
このアイスパレスではその後も度々コンサートが開かれた。
思い出にあるのはアニマルズである。
アニマルズも素晴らしかった。
エリック・バートンのボーカルもすごいが、キーボードのアラン・プライスに驚いた。
なんと寝ながらオルガンを引いていた。
この後グループ・サウンズブームが来る。
後楽園には野外ステージがあり、ここに色々なグループがやって来た。
入園料を払えば誰でも見れる。
熱狂する女の子の後ろで冷静に見ていた僕ら。
特にスパイダーズが好きでよく見に行った。
後楽園球場はその後、有名ミュージシャンがステージに立った。
記憶にあるのはグランドファンク・レイルロードとエマーソン・レイク・アンド・パーマーである。
あまり人は知らないが後楽園は隠れたロックの聖地である。
♣︎5のコピー

ホームページ www.ravana.jp