音楽の話 その12(THE MOTHERS OF INVENTION)

ガンジーファ - 059

ザ・マザーズ・オブ・インヴェンション(マザーズ)は衝撃的でした。
ファーストアルバム「フリーク・アウト!」は2枚組のアルバムです。
そしてレーベルはジャズのヴァーヴです。
マザーズ
少ない情報からとてもアバンギャルドなロックバンドでリーダーのフランク・ザッパはとても危ない(天才、狂人)人物である、またジャズの方からも評価されている、などが解りました。
また正統派のR&Bあるいはブルースバンドであるなどとも言われています。
高校生が買うには金銭的にもとてもリスクの高いアルバムです。
しかしとても興味があり、また時代に乗り遅れたくないので購入しました。
結果は「よくわからない」がすべてでした。
何回か聞いているうちに、演奏のテクニックは相当高いし、R&B、ブルース、ドゥワップ、ロック、ポップス、などを十分咀嚼し、ツボをしっかり押さえているので羽目を外しても安心だと言うことが解りました。
次第にボーカルにも慣れてきました。
なんとこの段階でテープの回転を変えたり、コラージュしたりしているのです。
このアルバムはビートルズを始め多くのミュージシャンに影響を与えました。
パンタ率いる頭脳警察も「Who Are the Brain Police」からバンド名を付けました。
セカンドアルバム「Absolutely Free」は一番好きなアルバムです。
マザーズ2
完全なトータルアルバムで最後まで興奮します。
A面1曲目の「Plastic People」から「Soft-Sell Conclusion & Ending Of Side #1」まで一気に聞かせます。
圧巻は「Invocation & Ritual Dance Of The Young Pumpkin」です。
ソプラノサックスがたまりません。サードアルバム「We're Only in It for the Money」が又いいアルバムです。マザーズ流音楽の玉手箱という感じです。
マザーズ3
アルバムジャケットはビートルズのサージェント・ペパーズ・ロンリー・ハーツ・クラブ・バンドのパロディです。
この二枚はよく聞きました。
しかしいつでも気軽に聞けるわけではありません。
こちらが今日はマザーズを聞くぞという精神状態にしなければなりません。
全盛期のライブをみてみたかったですね。
ところでスージー・クリームチーズは元気でしょうか?

Ωベストアルバム「Absolutely Free」

8-2ウィジョヨクスモの花

ホームページ  www.ravana.jp

コメント

非公開コメント