寺院の彫刻 その18(クールマ2)

PANATA090.jpg
ヴィシュヌの化身クールマのエピソード乳海撹拌はカンボジアのクメール帝国に大きな影響を及ぼしました。
ナーガに対する信仰も影響し都市計画にも使われています。
ジャヤヴァルマン7世による、アンコール都城入り口の門には乳海撹拌のモチーフが使われています。
インドにも無い斬新な設計です。
環濠に架かる橋の欄干に神とアスラの綱引きです。
S-GATE031.jpg

  SOUTH GATE 12世紀
  門の上部には観世音菩薩の4面塔。
  門の右側に阿修羅、左側には神々。






SOUTH GATE2

       SOUTH GATE 平面図














城内は神の降臨するところ、神である王の住まう所でナーガの架け橋はぴったりです。
大きな寺院の参道にも用いられました。
KHAN005.jpg
  PREAH KHAN 寺院 1191年
  とても大きい寺院で東の表参道にある。
  南大門と同じ意匠。
  崩壊が著しい。







やはり一番有名なのはアンコール・ワット第一回廊の東面南側の大壁画です。
素晴らしい作品でクールマも丁寧に彫刻され頭に王冠の様な物をかぶっています。
初めて訪れた時には回廊の天井が崩落して、雨ざらしのまま放置されていたため汚れて黒くなっていました。
ANGKOR181.jpg
  ANGKOR WAT 寺院 12世紀
  47mの大壁画
  92体のアスラが頭側を、88体の神々が
  尻尾側を持って引っ張りあう。







10世紀建立のPRASAT EINKOSEIはレンガ造りで楣の上部に彫刻されています。
とてもユニークなデザインで他のクメール彫刻とは違います。
PRASAT EINKOSEI(WAT AN KAU SAI)
  PRASAT EINKOSEI 寺院 921年
  PRASAT KRAVAN寺院に似ている。
  乳海撹拌の彫刻だけが他の彫刻と
  違い異質な感じがする。







KUTISVARAも9〜10世紀の古い遺跡で建物は何もありませんが地面に一つ乳海撹拌の楣が置いてあります。
面白い意匠で花綱がナーガになっています。
以前は3塔形式の祠堂が建っていたと言われています。
KUTISWARA003.jpg
  KUTISVARA 寺院 9〜10世紀
  地面に乳海撹拌とブラフマーの楣が
  置いてある。
  花綱がナーガになっているので
  わかりにくい。






12世紀中頃のBENG MEAREAはまだ修復されていませんが、崩壊した石材の中に乳海撹拌の楣が見つかります。
MEAREA061.jpg
  BENG MEAREA 寺院 12世紀
  早い修復が望まれる。










アンコールの東に位置するBANTEAY SAMRE寺院には破風の形態を上手く生かした乳海撹拌が彫られています。
SAMRE067.jpg
  BANTEAY SAMRE寺院 12世紀
  上部にはブラフマー
  アナンタ龍の上に横たわるヴィシュヌの
  破風によく似ている。







王宮前のPREAH PITHU寺院の楣にもあります。
ここには12世紀の5つの祠堂と2つのテラスがあります。
PITHU045.jpg
  PREAH PITHU寺院群 13世紀
  T(1)祠堂にある。
  クールマの上に象と馬と2人の人物。
  顔の表情が良い。






バッタンバンのSNOENG LECH寺院の楣はとてもにぎやかです。
クールマの後ろから誰か顔を出しています。
上段には神々を応援する神やリシ達が彫刻されています。
SNOENG LECH
  SNOENG LECH 寺院 11〜12世紀
  上段にはブラフマーや神々。
  リシもいる。







プノンペン近郊にあるトンレ・バティのTA PROHM寺院では、乳海撹拌の楣が地面に立てかけられています。
TA PROHM028
  TA PROHM 寺院 13世紀
  クールマの後に1人
  上部にはブラフマー、ヴィシュヌ、神々。








タイとの国境にあるPREAH VIHEAR寺院の破風にも立派な乳海撹拌の彫刻があります。
VIHEAR037_2.jpg
  PREAH VIHEAR 寺院 9〜12世紀
  左端にガルーダ、右端にゾウに乗る
  インドラ







乳海撹拌のモチーフはクメール帝国で特に気に入られた様です。
楣や破風という建築様式も彫刻にはぴったりです。
クメールよりも早くからインド化されたベトナムやインドネシアでは見つかりませんでした。
一つだけバリ島にありました。
ウブドのペジェン村にあるPura Pusering Jagat寺院です。
厳密に言うと寺院の彫刻ではありませんが境内にある石の容器に彫ってあります。
JAGAT006.jpg
  Pura Pusering Jagat 寺院 14世紀









JAGAT008.jpg










東南アジア特にカンボジアではインド本国でもみられないユニークな発想で都市計画にまで取り入られました。これもナーガの国ならではですね。

クールマ



ホームページ www.ravana.jp

コメント

非公開コメント