寺院の彫刻 その2(河の女神2)

PANATA065.jpg
ドアーフレイムの上部に彫刻されていたガンガー女神とヤムナー女神は8世紀頃になるとドアーフレイムの下部に移行されます。
写真はTELANGANA州ALAMPURのSANGAMESHWAR寺院です。
建立は6〜7世紀でドアーフレイムではありませんが向かって左側の壁龕にヤムナー女神が彫刻されています。
不思議なことに右側の同じ場所は窓になっているので、ガンガー女神の彫刻は初めから無かったようです。
SANGAMESHWARA.jpg
  SANGAMESHWAR TEMPLE 6〜7世紀
  とにかく彫刻が素晴らしい寺院。
  ヤムナー女神の上部は向かい合うマカラ。
  














ORISSA州BHUBANESHWARの仏教伽藍RATNAGIRI入り口のドアーフレイムの左側の壁龕にヤムナー女神が彫刻されています。こちらは右側にガンガー女神が彫られていましたが現在はありません。建立は7世紀から9世紀まで続いたと言われています。とても重要な密教寺院で中国僧の玄奘三蔵も訪れています。
RATNAG139.jpg 
  RATNAGIRI MONASTERY  7〜9世紀
  右手を従者の首に巻き付け
  左手には蓮?を持っている。
  













KARNATAKA州AIHOLEのLADKHAN寺院(7世紀末)では入り口の左の柱にヤムナー女神が彫刻されています。
残念ながら右側の柱に彫刻されたガンガー女神はほとんど崩壊しています。
LADKHAN.jpg 
  LADKHAN TEMPLE 7世紀末
  とても魅力的な彫刻で特に衣装が素晴らしい。















同じAIHOLEにあるHALLIBASAPPA GUDIです。入口の左右に立派なガンガー女神、ヤムナー女神が彫刻されています。
HALLIBASAPPA GUDI
  HALLIBASAPPA GUDI 9〜10世紀
  RASHTRAKUTA朝の寺院
  ドアーフレイム上部のマカラと果物
  (マンゴー)の意匠が素晴らしい。







HALLIBASAPPA GUDI
  HALLIBASAPPA GUDI
  亀に乗るヤムナー女神
















HALLIBASAPPA GUDI2
  HALLIBASAPPA GUDI
  マカラに乗るガンガー女神

















寺院の彫刻ではありませんがニューデリー国立博物館に収納されている6世紀グプタ期のガンガー女神とヤムナー女神の彫像です。とても素晴らしい出来です。以前はドアーフレイムを飾っていたと思われます。
ガンガー6世紀
  NEW DELHI NATIONAL MUSEUM  6世紀 
  ガンガー女神 
  左手に水壷を持ち、衣装のデザインが素晴らしい。













  




ヤムナー6世紀
  NEW DELHI NATIONAL MUSEUM  6世紀 
  ヤムナー女神
  ガンガー女神に比べて表情が硬い。
  



















KARNATAKA州PATTADAKALのVIRUPAKSHA寺院(745年頃)のドアーフレイム下部の彫刻です。
従者が増えアプサラ(天女)まで加わりとてもにぎやかです。VIRUPA083.jpg
  
  VIRUPAKSHA TEMPLE 754年 
  ヤムナー女神
  全員が左手に捧げものを
  持っている。


VIRUPA084.jpg
  




  
  VIRUPAKSHA TEMPLE 754年 
  ガンガー女神
  全員が右手に捧げものを
  持っている。








TELANGANA州ALAMPURのGARUDA BRAHMA寺院(7〜8世紀)のドアーフレイムです。とてもシンプルで向かって左下にヤムナー女神、右下にガンガー女神が彫刻されています。

garudabrahma3.jpg
  GARUDA BRAHMA TEMPLE 7〜8世紀
  木製のドアーがついている。















garudabrahma2.jpg
  GARUDA BRAHMA TEMPLE
  ヤムナー女神






  









garudabrahma.jpg
  GARUDA BRAHMA TEMPLE
  ガンガー女神 
















MADHYA PRADESH洲KHAJURAHO寺院群はミトゥナ(男女の交合像)で有名です。
初期のBRAHMA寺院(10世紀初め)のドアーフレイムです。下部に大きく左にガンガー女神、右にヤムナー女神が彫刻されています。
BRAHM002.jpg
  BRAHMA TEMPLE  10世紀初め 
  左下にガンガー女神、右下にヤムナー女神
 














BRAHM005.jpg
  ガンガー女神
  足下に可愛いマカラ 
















BRAHM004.jpg
  ヤムナー女神
  足下に可愛い亀  
















やがて下部の彫刻が小さくなり他の神々も一緒に彫刻されるようになります。
RAJASTHAN州BAROLIのGHATESHWAR寺院(9〜10世紀)のドアーフレイムです。
小さくなり隣にドゥパラパーラ(門神)が彫刻されます。

GHATE017.jpg
  GHATESHWAR TEMPLE 9〜10世紀
  左下にガンガー女神 右下にヤムナー女神 
















GHATE025.jpg
  ガンガー女神
  左手に正統派の水壷
  隣にドゥパラパーラ 















GHATE023.jpg
  ヤムナー女神
  右手に正統派の水壷
  隣にドゥパラパーラ 















ネパールでも1つ見つけました。
パタンPATANにあるBISHWAKARMA 寺院です。
入口の左右に金属を打ち出して作られていました。
BISHWAKARMA 1
  BISHWAKARMA TEMPLE
  パタンの町中にある。
  BISHVAKARMANは天地創造の力を
  神格化したもの。
  建築、建造の神












BISHWAKARMA 2
  BISHWAKARMA TEMPLE
  マカラに乗るガンガー女神
  














BISHWAKARMA 3
  BISHWAKARMA TEMPLE
  亀に乗るヤムナー女神















東南アジアにおいてはガンガー、ヤムナー女神の彫刻は見たことがありません。
ただ一つそれらしき彫刻がミャンマーのパガンにありました。KYAUK-KU-UMIN(11世紀)と言う僧院のドアーフレイムです。
残念ながら反対側のヤムナー女神の彫刻は保存がひどく乗り物はわかりません。
KYAUK021.jpg
  KYAUK-KU-UMIN 11世紀 

















KYAUK010.jpg
  ガンガー女神?
  隣に鬼みたいなドゥパラパーラ 
















東南アジアではあまり重要視されなかったのかもしれません。

ガンガー5


ホームページ  www.ravana.jp

コメント

非公開コメント