食べ物の話 その17(バタークリームケーキ)

71ボロデウォ
現在ケーキの主流は生クリームですが、私の子供の頃のケーキはバタークリームが主流でした。
卵白とバターで作ったバタークリームはとても濃厚な味で、さらに日持ちがします。
冷蔵方法が確立していなかった昔は、必須条件でした。
お誕生日のバースデーケーキやクリスマスケーキなどのデコレーションケーキは最高でした。
白、ピンク、グリーンのカラフルなバタークリームの上にバラの花やチョコレートが乗ってさらに仁丹(アラザン)がまぶしてあるやつです。
ウエハースやビスケットも乗っていました。
その後、不二家のショートケーキを食べて以来、生クリームの虜になりましたが、最近あるきっかけでバタークリームのケーキを食べてその美味しさを再認識しました。
当時より材料が格段に良くなっているからです。
私のバターケーキベストスリーです。
順不同です。
まず子供の頃から通っている浅草オレンジ通りのアンヂェラスです。
アンヂェラス
創業昭和21年の老舗で昭和の香りが漂う山小屋風の作りで今でもほとんど変わっていません。
ここのオススメはバタークリームを使用したロールケーキ「アンヂェラス」です。
ビターなチョコレートとホワイトチョコレートの2種類があります。
次は創業昭和22年の銀座ウエストです。
エンゼルケーキ
コクのあるバター生地が特徴の「エンゼルケーキ 」、ココアスポンジとバタースポンジをモザイク状に組み合わせた「モザイクケーキ」、がおすすめです。
モザイクケーキ
3つ目は友人に教えてもらい、大フアンになった学芸大学駅のマッターホーンです。
チョコレートとバタークリームの組み合わせが絶品の「ダミエ」がオススメです。
ダミエ
もしお祝い事で、バタークリームのデコレーションケーキを頼むなら神田淡路町の近江屋洋菓子店です。
私の家が本郷にあったので本郷の支店によく行きました。
残念ながら本郷店は閉店してしまいました。
近江屋にはバタークリームで薔薇の花を作る飛び切りの職人さんがいるのでとても美しいデコレーションケーキができます。
近江屋
私の誕生日にはこのデコレーションケーキが食べたいのですが、誰も買ってくれそうもないので、自分で買うことにします。
東南アジア諸国ではまだまだバタークリームは現役です。
都会のケーキ屋さんは生クリームがメインですが、地方へ行けばとてもカラフルなバターケーです。
冷蔵のガラスケースはなく、ただのガラスケースに並んでいます。
あまりの美しさに、どうしても素通りできず見入ってしまいます。
娘を連れてタイ・ラオスの田舎へ旅行に行った時、ちょうど娘の誕生日だったものですから迷わずホテルの近くのケーキ屋でバタークリームたっぷりのバースデーケーキを買い、ホテルの部屋で食べました。
タイのケーキ
もちろん何事もなく全員無事でした。
日本ではこれからバタークリームの逆襲が始まるかもしれません。

8-2ウィジョヨクスモの花

ホームページ  www.ravana.jp

コメント

非公開コメント