寺院の彫刻 その42(カルキン)

PANATA068.jpg
ヴィシュヌの10番目の化身はカルキンです。
「現在ヒンドゥー教の世界観によれば世界の第四期(カリ・ユガKALI YUGA)に入り世界の終末に近づいている。人々の心は荒れ、不正は横行し、真実と愛は地上から消え、偽りは社会生活の一般的な流れとなり、異端の教えに帰依する軍勢が襲いかかってくる。こうした末法の世にヴィシュヌがカルキンに化身して出現する。カルキンは白馬に乗る騎士として現れ、世界中のすべての悪を滅ぼす。使命を終えたヴィシュヌは天界に帰り、世界に再び正義と道徳の支配する黄金時代が再開される」と言う話です。
一般的にカルキンは白い駿馬に跨った英雄、あるいは白い馬頭の巨人の姿で現されます。
カルキン13
ここで問題は馬頭人身の彫刻です。
それは世界の終わりの時、ブラフマーの眠っている間に、口から滑り落ちたヴェーダを盗み取った悪魔ダイティヤからヴェーダを取り戻すために馬の頭をしたハヤグリーヴァに化身したヴィシュヌの彫刻があるからです。
実際寺院の彫刻で、白馬に乗る騎士としてのカルキンはあまり見かけません。
馬頭人身の像は時々あります。
この像がカルキンかハヤグリーヴァかの鑑別がわからないのです。
10化身が彫られている中にあればカルキンでしょうが単独で彫られている場合はわかりません。
専門書でも曖昧です。
とりあえず像を見てみましょう。
グジャラート州パータンPATANの階段井戸ラーニー・キ・ヴァーヴ(Rani-ki-Vav) に彫られています。
カルキン1
  階段井戸ラーニー・キ・ヴァーヴ
  (Rani-ki-Vav) 11世紀
  とても美しい階段井戸
  ヴィシュヌは最奥部に彫刻されている







この階段井戸は7層になっていて最奥部に東向きに彫られています。
白馬にまたがるカルキンがとても細かくきれいに彫刻されています。
異端の軍勢を馬が踏みつぶしています。
同じく西インドのラジャスターン州BIJOLIAのUNDESVARA寺院の壁龕の彫刻です。
カルキン4
  UNDESVARA寺院 13世紀
  三方のポーチにチャトリを乗せた
  とても面白い形をした寺院
  馬頭(3面)人身


  









馬頭人身で3面になっており、左に獅子のナラシンハ、右に猪のヴァラーハですのでヴィシュヌの化身に間違いないのですが、私には判断がつきかねます。
西インドのCHITTORGARHにあるKALIKAMATA寺院です。
カルキン7
  KALIKAMATA寺院 14世紀
  CHITTORGARHの丘陵城砦の中にある
  馬頭人身













馬頭人身です。
中央インドのKADWAHAの寺院の楣に10化身の彫刻があります。
カルキン3
  KADWAHA寺院 10〜12世紀
  寺院の楣に10化身の彫刻
  右から2番目にカルキン







ドアーフレイムの右から2番目に馬に乗っているカルキンが彫刻されています。
同じく中央インド SHIVPURI のTERAHIの寺院です。
カルキン5
  TERAHI寺院 10世紀
  馬頭人身















馬頭人身の彫刻です。
持ち物からヴィシュヌ神と解ります。
中央インドのSESAI寺院のドアーフレイムの彫刻です。
カルキン10
  SESAI寺院 10世紀
  ドアーフレイムに10化身の彫刻
  バララーマ(第8番目の化身)の下にカルキン













バララーマの足下に馬の乗って彫刻されています。
バララーマはクリシュナの兄で、10化身の1つとしてブッダの替わりに現れるとも言われています。
中央インドにあるCHAUKHAMBHAの柱の彫刻です。
かるきん6
  CHAUKHAMBHA 9世紀
  ブッダ(第8番目の化身)の左下にカルキン















前回お話ししたブッダの彫刻の左下に馬に乗るカルキンが彫られています。
カジュラホの寺院です。
カルキン8
  LAKSHMANA寺院 10世紀
  内部の壁龕に馬頭人身














内部の壁龕に彫刻されています。
南インドVIJAYANAGARAのRAMACHANDRA寺院(15世紀)です。
カルキン9
  RAMACHANDRA寺院 15世紀
  内部の柱に馬に乗るカルキン













内部の柱に彫刻されています。
馬に乗っています。
カトマンドゥの東PANAUTIにあるKRISHNA NRARAYAN(寺院です。
カルキン11
  KRISHNA NRARAYAN寺院
  壁に10化身の壁画
  馬に乗り悪魔を踏みつけている








この寺院の壁面に10化身が描かれています。
ヴィシュヌの最後の化身カルキンは悪がはびこる世界の終末に現れ、すべての悪を滅ぼしてくれます。
釈迦入滅の56億7000万年後に現れ、衆生を救済する弥勒思想と同じです。
次回は東南アジアのカルキンの彫刻を調べてみたいと思います。
カルキン12

ホームページ  www.ravana.jp

コメント

非公開コメント