FC2ブログ

気になる話 その11(河口慧海)

サンチ−2塔024
1988年8月にチベット行きが決まったその半年前、河口慧海の「チベット旅行記」にめぐり合いました。
カンボジアへ行けない私の興味はチベットに移り、チベットに関連する書籍を探している時に見つけました。
英訳もされ世界で一番優れた旅行記と世界的に評価されていました。
明治37年に出版された旅行記が役に立つのかと疑問を持ちつつ読み始めましたら、もう止まりません。
文庫本5冊一気に読んでしまいました。
そして慧海フリークになってしまいました。
いまでもこれ以上面白いノンフィクションはありません。
慧海1
慧海は黄檗宗の僧侶ですが漢訳の仏典の正確さに疑問を抱き、チベット語原典の研究を志してチベットへ向かいます。
『明治30年6月に神戸港から旅立ち、シンガポール経由で英領インドカルカッタへいきダージリンのチベット学校で1年間チベット語と風俗をまなぶ。
慧海3
当時鎖国状態のチベット入国は非常に困難で中国人としてネパールから入国することにする。
ネパールのツァーラン村に滞在し1899年(明治32年)5月より翌年3月頃までをネパールのこの村でチベット仏教や修辞学の学習をしたり登山の稽古をしたりして過ごしながら新たな間道を模索する。
新たな間道を目指してツァーラン村を発ちマルバ村(マルパまたはマルファ)へ向かう。
村長アダム・ナリンの邸宅の仏堂にて、そこに納めてあった経を読むことで日々を過ごしながら、間道が通れる季節になるまでこの地にて待機する。
慧海4
同年7月4日、ネパール領トルボ(ドルポ/ドルパ)地方とチベット領との境にあるクン・ラ(峠)を密かに越え、ついにチベット西北原への入境に成功。
白巌窟の尊者ゲロン・リンボチェとの面会や、マナサルワ湖(経文に言う『阿耨達池』)・聖地カイラス山などの巡礼の後、1901年(明治34年)3月にチベットの首府ラサに到達。
慧海5
チベットで二番目の規模(定員5500名)を誇るセラ寺の大学にチベット人僧として入学を許される。
たまたま身近な者の脱臼を治してやったことがきっかけとなり、その後様々な患者を診るようになる。
次第にラサにおいて医者としての名声が高まると、セライ・アムチー(チベット語で「セラの医者」)という呼び名で民衆から大変な人気を博すようになる。
ついには法王ダライ・ラマ13世に召喚され、その際侍従医長から侍従医にも推薦されているが、仏道修行することが自分の本分であると言ってこれは断っている。
1902年(明治35年)5月上旬、日本人だという素性が判明する恐れが強くなった為にラサ脱出を計画。
親しくしていた天和堂(テンホータン)という薬屋の中国人夫妻らの手助けもあり、集めていた仏典などを馬で送る手配を済ませた後、5月29日に英領インドに向けてラサを脱出した。
慧海8
通常旅慣れた商人でも許可を貰うのに一週間はかかるという五重の関所をわずか3日間で抜け、無事インドのダージリンまでたどり着くことができた。
1903年4月24日英領インドをボンベイ丸に乗船して離れ、5月20日に旅立った時と同じ神戸港に帰着。和泉丸に乗って日本を離れてから、およそ6年ぶりの帰国だった。』
以上が概要ですが慧海の類まれな文書力、死が迫っているのに淡々と状況を認識する洞察力、信じられない行動力でグイグイ読者を惹きつけます。
その根底には深く仏教に帰依している、自分は生かされているという信心だと思います。
そして素晴らしいのは自然の描写だけではなく、人々が暮らす村々の習慣、風俗などを細かく書き綴っていることです。
これが貴重な資料となりました。
さらに、なんと挿絵も自分で描いているのです。
この挿絵が味があり、まるで慧海と一緒に旅している感覚になります。
ラサで慧海の素性がバレそうになる件はハラハラドキドキです。
慧海2
私が好きなのは、ネパールのドルポからクンラを抜けマナサロワール湖から、カイラスを巡礼するところです。
まだカイラス巡礼が日本では一般的ではなくカイラスに関する資料が全くありませんでした。
カイラスというのはインドでの呼び名でシヴァが住む聖なる山です。
したがってインド側からヒンドゥー教徒が巡礼した話はありました。
私の頭の中はカイラス巡礼で一杯になりました。
そしていよいよ10日間のチベット旅行です。
結果はラサ1日目、高山病でダウン。
詳しくは巡礼記03チベットを読んでくれろ。

ホームページ  www.ravana.jp

映画の話 その49(エレファントマン)

75クレスノ

1981年のエレファント・マンのテレビコマーシャルは強烈でした。
白黒の画像で目のところに1つ穴を開けたずた袋を被り、黒い帽子に黒い毛布を巻きつけた格好で満員の船に乗っているのです。
エレファント1

毛布を通して体の形が異常なのもわかります。
もう頭の中はずた袋の中はどうなっているの、ゾウの様になっているの、と恐怖が駆け巡ります。
またジョン・モリスの音楽が怖いのです。
なんと言ってもデヴィッド・リンチ監督ですから。
この恐怖は「顔のない目」「エクソシスト」以来です。
エレファント5

あらすじは『産業革命真っ只中のロンドン、生まれつき奇形で醜悪な外見により「エレファント・マン」として見世物小屋に立たされていた青年、ジョン・メリック(ジョン・ハート)は肥大した頭蓋骨は額から突き出、体の至るところに腫瘍があり、歪んだ唇からは明瞭な発音はされず、歩行も杖が無ければ困難という悲惨な状態だった。
ある日彼を見世物小屋で見かけた外科医、フレデリック・トリーブス(アンソニー・ホプキンス)は興味を覚え、彼を学会連れて行き発表すると大きな反響が起こる。
エレファント3

持ち主のバイツから虐待を受けていること、さらに研究したいという理由でバイツからジョンを引き取り、病院の屋根裏部屋で彼の様子を見ることにするが、院長は彼の勝手な行動を非難する。
しかし実際にあって見ると、メリックは聖書や詩を自在に暗唱するインテリで院長も感銘を受け態度を改める。
次第に心を開くジョン。
ある日トリーブス家に招かれ、正装して出かける。
トリーブス夫人は彼に優しく接し、感激したジョンは泣き出してしまい、彼女に自分の母親の写真を見せる。
病院長がジョンのことをロンドンタイムズに投稿したため、ジョンは世間に知れ渡り、有名人になって行く。
ロンドン・タイムズ紙の投稿を読んだ演劇界の大女優・ケンドール婦人(アン・バンクロフト)が、プレゼントを持ってジョンを慰問する。
エレファント2

これを皮切りに上流社会の人たちが次々にジョンを訪れる様になる。
元の持ち主バイツはまだ商品価値があると考え、病院から連れ出し、ヨーロッパ大陸を昔の様に巡業させる。
しかしジョンは生まれつきの奇形もあり、衰弱がひどくなって行く。
それを見ていた周囲の者たちが、ジョンに同情して逃がし、マントと頭巾をかぶせてフェリーに乗せてイギリスへ帰す。
ロンドンへ帰ろうとしたジョンは蒸気機関車に乗るが、興味本位で近づいた子どもが頭巾を取り、大パニックになる。
警察に保護され、病院に戻される。
衰弱はしているものの元の生活に戻り、みんなに愛されもう足りないものはない、充分人生に満足したとトリーブスに告げ、もしあとまだ1つ足りないものがあるとすれば健常者のように「仰向けになって寝ること」と言ってベッドの枕をすべて取り除き、普通の人のように仰向けになって眠った(彼にとって仰向けに寝ることは死を意味する)。』
エレファント4

のちにツイン・ピークスにハマってしまうデヴィッド・リンチ監督の1980年の作品です。
正攻法の素晴らしい作品です。
画面に格調があります。
後年レクター博士でブレークする名優アンソニー・ホプキンス、ミッドナイト・エクスプレスのジョン・ハート、サリバン先生、ロビンソン夫人のアン・バンクロフト達の名演が光ります。
プロデューサーとしてメル・ブルックスの名前があります。
舞台では特殊メイクをせず、身体表現で見せたデヴィッド・ボウイが気になります。

8-2ウィジョヨクスモの花

ホームページ  www.ravana.jp

音楽の話(アレサ・フランクリンに捧ぐ)

ガンジーファ - 049
クイーン・オブ・ソウルーアレサ・フランクリンが8月16日膵臓ガンのため76歳で死去しました。
アレサを初めて聞いたのは67年ごろ、わたしがR&Bに夢中だった時です。
モータウンのシュープリームス、フォートップス、テンプテーションズ、そしてアトランティクのオーティス、サムアンドデイブなどを聞いている時、ジュークボックスから「リスペクト」が流れました。
その迫力に圧倒されたのを覚えています。
アレサ
バカラックの名曲、「小さな願い」はディオンヌが良いか、アレサが良いか喧々諤々したのを覚えています。
もちろんアレサで決まりです。
あのブレッドの「Make It With You 」をソウルフルなナンバーに変えてしまうアレサは凄いの一言です。
「 Chain Of Fools」「 People Get Ready」など好きな曲がたくさんありますが、特に「At Last」「Midnight Train To Georgia」は最高です。
「Let It Be」もとても好きでした。
アレサ2
ブルースブラザーズに出演したアレサも素敵でした。
マット“ギター”マーフィの妻でブルー・ルーマリーニと3人で「SOUL FOOD CAFÉ」を切り盛りしています。
そこへジェイクとエルウッドがバンドを復活させるために誘いに来るのです。
アレサは猛反対で「Think 」を歌います。
するとお客が踊り出し、ジェイクとエルウッド、ついにマットとブルーも踊りだす始末です。
この店の前で「BOOM BOOM」を歌っていたジョン・リー・フッカーもとても良い味を出していました。
またアレサの原点ゴスペルのアルバム「Amazing Grace」は必聴のアルバムです。
アレサ3
「Amazing Grace」「Wholy Holy」「Mary, Don't You Weep」など聞き応え十分です。
オバマ大統領の前でナチュラル・ウーマンを歌ったアレサも忘れられません。
キャロルキングを始め、そこにいた全員が大感動です。
オバマ大統領は泣いてしまいました。
アレサ4
アレサほどたくさんのミュージシャンに影響を与え、尊敬された人はいません。
アレサが亡くなった今、彼女の後を継ぐのは誰でしょうか。
Aretha Franklin様どうぞやすらかにおやすみください。
合掌

8-2ウィジョヨクスモの花

ホームページ  www.ravana.jp





石の巡礼 その3(十王3)

AA1_0277のコピー
今回は近畿地方の十王像を見ます。
新薬師寺」 奈良市内
1新薬師寺
新薬師寺の境内に石仏が安置されています。
その中に鎌倉時代の地蔵十王石仏があります。
地蔵菩薩の右手は来迎印、左手には宝珠を持っています。
地蔵菩薩の光背の左右に5体ずつの十王、光背上部のはっきりしませんが地獄の様子を彫ったと言われています。
とても興味深い石仏です。
念仏寺(星曼荼羅石)」奈良市内
2念仏寺(星曼荼羅石)奈良市内
DSC_4249.jpg
3念仏寺(太山王)
念仏寺の境内には鎌倉時代末期の星曼荼羅石と十王の太山王の石像が並んで安置されています。
星曼荼羅石は岩面を四段に区分けし、中央の釈迦金輪仏頂の種子を中心に北斗七曜星の種子、次の区画に九曜星、次の区画に十二宮、次の区画に二十八宿の星宿種子、合計57の種子を配したもので、拝むことにより長寿富貴が得られると言われています。
太山王は死後49日目に最終審理を行う裁判官で寿命を司ると言われています。
「郡山城址・二面石」大和郡山
4郡山城址・二面石2
5郡山城址・二面石
郡山城の石垣に使われていた石仏のひとつで鎌倉時代後期の作です。
表裏二面に彫ってあり、表面は右手錫杖、左手宝珠を持つ地蔵菩薩立像(頭部欠損)、裏面は冥官と従卒です。
地蔵の光背の両側に十王が彫られています。
裁判と救済のとても興味のある像です。
染田地蔵十王石仏」 奈良大和高原
6染田地蔵十王石仏4
7染田地蔵十王石仏 奈良大和高原
8染田地蔵十王石仏2
9染田地蔵十王石仏3
大和高原の山里染田に通称穴薬師算と呼ばれる石仏群があります。
ほとんどが地蔵菩薩と十王で、近年整備され、綺麗に並んでいます。
十王は一番奥に並んでおり、室町時代の像立です。
福住十王石仏」 奈良大和高原
10福住十王石仏奈良大和高原
天理市の福住にある笠石仏形式の十王石仏。
3段に11体の像が刻まれており、上段中央の像は阿弥陀座像でそのほか十王10体です。
江戸中期の像立。
小菩提寺址 閻魔王」 滋賀県甲西町
11小菩提寺址(石仏)閻魔王2
ここには石造多宝塔(1241年)、鎌倉初期から南北朝にかけての3体地蔵があり、その奥に閻魔像があります。
この像は駒型の石に閻魔王を中心に、阿弥陀如来、地蔵2体、僧形の計5体を刻んだ室町時代後期の珍しい石像です。
上部中央に閻魔王、向かって左に阿弥陀座像、右に合掌地蔵、下部向かって左に僧形座像、右に地蔵座像。
「多羅尾浄顕寺の十王」 滋賀信楽町
13多羅尾浄顕寺の十王滋賀
浄顕寺の境内にひっそりと安置されています。
1体かけて9体しかありません。
江戸時代初期の像立で保存状態が良くありません。
治田地蔵十王磨崖仏(大川地蔵磨崖仏)」三重県伊賀市
15地蔵十王磨崖仏(大川地蔵磨崖仏)三重
名張川と与野川の合流地点の大きな岩に刻まれた巨大磨崖仏で地蔵と十王が彫られています。
地蔵は光背を負い、蓮華の上に立ち右手に錫杖、左手に宝珠を持ちます。
向かって左に閻魔王、右に太山王を刻みます。
他の岩にも十王が彫られています。
室町時代中頃の作です。
それにしても足が稚拙です。
別府十王石仏」三重県伊賀市青山
16別府十王石 仏三重
横長の自然石の中央に蓮華の上に座す閻魔王、左右に5体ずつ十王が彫られています。
上部には同じ大きさの笠石が載せてあります。
保存状態も良く、とても可愛い顔をしています。
右端の1体は司録といわれています。
とても面白い石像です。
1689年に造られました。
神足・古市共同墓地十王石像」京都府長岡京市
17神足・古市共同墓地 十王石像京都
ここには六地蔵、釈迦如来、阿弥陀如来、十王の石仏が安置されています。
十王は現在五王が残っています。
江戸時代末期の作で中央のひときわ大きな像が地獄の王である閻魔王、左からの罪状を記す司命(初江王)、その隣が人頭杖を持つ太山王(変成王)、閻魔大王、巻物を開き亡者の罪状を読む司録(平等王),筆と冊子を持つ五道輪転王(宗帝王)です。

さすがに近畿地方では鎌倉時代から江戸時代末期まで、いろいろな種類の十王像が見つかりました。

ホームページ  www.ravana.jp

音楽の話 その51(マーヴィン・ゲイ)

ガンジーファ - 084
今回はマーヴィン・ゲイです。
ワシントンD.C.に生まれたマーヴィンは地元の聖歌隊に入り、歌、ピアノ、ドラムなどを習得して音楽の基礎を作りました。
しかし厳格な父により精神的虐待を受け、これがトラウマになります。
空軍に入隊し除隊したあと、数々のコーラスグループへてモータウンレコードの社長であるベリー・ゴーディ・ジュニアにその才能を見出され、同レーベルでソロシンガーとしてのキャリアを踏み出すこととなります。
ドラマーでもあったマーヴィンはモータウンのバックミュージシャンと仲良くなり、曲作りや編曲に貢献してもらうことになります。
「悲しいうわさ」やタミー・テレルとのデュエット「エイント・ノー・マウンテン・ハイ・イナフ」などのヒットをとばしモータウンの中でも高い地位を占めるようになります。
しかしタミーの死で衝撃を受け一時音楽活動を停止してしまいます。
マーヴィン2
やがて弟フランキーがベトナム戦争から復員してきます。
その体験などを聞き新たな音楽を模索します。
そして1971年衝撃的な「What's Going On」をリリースします。
マーヴィン
この曲は公害、貧困、ベトナム戦争といった社会問題を取り上げ、それに対する苦悩を赤裸々に表現した歌詞と、とても優しくメロディアスな曲で話題になりました。
モータウンの社長ベリー・ゴーディは当初この曲を気に入らず、シングルとしてリリースすることに難色を示しましたが、ゲイはそれに対して、リリースしなければ残りの曲のレコーディングもしないと反論し、異例のセルフ・プロデュースでアルバムを発表しました。
すべて社会問題についての問題提議のコンセプトアルバムでタイトルソングが随所で挿入されています。
A面に針を落とすと、ざわめく会話の中からソプラノサックスが出てきて優しいマーヴィンの声で「What's Going On」が始まります。
マーヴィン3
ソフトな曲と裏腹に歌詞は「ねえ母さん、沢山の人達が涙を流しているよ、兄弟達が次々と死んで行くよ・・・・・」と、とてもきつい内容です。
そのまま2曲目の「What's Happening Brother 」につながります。
「Flyin' High」、ヴァースが素晴らしい「Save the Children」エンディングから「God is Love」の入り方が素晴らしい。
最後は名曲「Mercy Mercy Me」です。
サックスソロがいい感じです。
A面は流れるようなトータル感が素晴らしいです。
B面1曲目「Right on」はピアノとフルートでラスカルズやウィンウッドのような感じの曲で始まります。
2曲目「Wholy Holy」はストリングスをバックに素晴らしいマーヴィンの歌とクラリネットで聴かせます。
最後の「Inner City Blues (Make Me Wanna Holler)」では「What's Going On」のフレーズが出てきて終わります。
とどまることなく最後まで一気に聴ける素晴らしいアルバムです。
マーヴィン5
残念ながらマーヴィンは45歳の誕生日前日に父親との口論により父親の発砲で亡くなりました。
とても残念です。

Ωベストアルバム 「What's Going On」

8-2ウィジョヨクスモの花

ホームページ  www.ravana.jp

寺院の彫刻 その55(シヴァ5 ナタラージャ3)

PANATA103 2
ナタラージャの彫刻は東南アジアでも見ることができます。
カンボジアの至宝と言われるバンティアイ・スレイ寺院(967年)には素晴らしいナタラージャの彫刻があります。
東第一塔門の破風には10腕の威厳のあるシヴァ、右下にはカーライッカル・アンマイヤール、左下には打楽器を叩く人が厚肉堀りで彫刻されています。
インド本国に勝るとも劣らない傑作です。
1SREI025
バコン寺院(881年)の破風にも彫刻されていますが、創建当時のものではなく、のちに彫られたものです。
残念ながら保存状態が良くなく特に下半身は分かりません。
2BAKON124
プノンペンの南50kmにあるプノム・チソール寺院(11世紀)の破風にもナタラージャの彫刻がありますが、やはり保存状態が良くありません。
しかしカーライッカル・アンマイヤールはわかります。
3CHISSOR049
バンティアイ・サムレ寺院(12世紀)には寺院内部にあるために比較的保存状態の良いナタラージャがあります。
カーラの上で踊り、従者は破壊されてわかりませんが、左右のシンハはわかります。
4SAMURE198
同じような構図のナタラージャがプリア・ピトゥ寺院(12世紀)にあります。
5PITHU041
バッタンバンの博物館にもありました。
6BATTAMBANG博物館
東北タイのクメール寺院でも好まれ、ピマイ寺院(11~12世紀)の破風に彫刻されています。
10腕で頭には宝冠をかぶり、足元には従者を従えています。
一番左にはあばらが浮き出たカーライッカル・アンマイヤールがいます。
7PHIMAI023
パノム・ルン寺院(12世紀)の破風のナタラージャは素晴らしい出来です。
10腕で足元に従者を従えています。
カーライッカル・アンマイヤールやガネーシャもいます。
ピマイ寺院と構図は似ていますが宝冠や顔立ちが違います。
8RUNG077
もう一つ印象的なのがサコンナコンにあるNARAI JAENG WAENG寺院(11世紀)の破風にあります。
他の像とは異なり12腕でガネーシャを伴う従者を連れています。
面白いのは上部の左右に木に登るリスが彫られていることです。
9WAENG010
ベトナムのチャンパ遺跡でも見つかります。
聖地ミソン(7~13世紀)の博物館にナタラージャの破風が2つ展示されています。
1つは8腕で左右に従者が捧げ物(蓮華?)をしています。
蓮の上で踊っており、足元の左右にはマカラが彫刻されています。
奇妙なのはシヴァの胸にトカゲのような動物が彫刻されていることです。
シヴァの妻の一人チャームンダーにはサソリが彫刻されていますが、トカゲは初めて見ます。
10ミソン025
もう1つは残念ながら上部が崩壊してわかりませんが下部はよく残っています。
従者の楽団に合わせて踊るカーライッカル・アンマイヤール、ナンディなどで、右側の人物はよくわかりません。
11ミソン038
寺院ではポーン・クロン・ガライ寺院(13~14世紀)の破風に彫刻されています。
6腕で宝冠やアクセサリーの彫刻が細かく美しいです。
12ガライ011
ダナンにあるチャム彫刻博物館にも数点あります。16腕、10腕、4腕などバライティーに飛んでいます。
13cham.jpg
14cham.jpg
インドシナ半島においては好まれて作られましたが、インドネシアでは見つからず、やっと博物館で一点だけ見つけました。
東ジャワのSINGOSARI寺院で見つかった像です。
バイラヴァとしてのシヴァです。
15singo.jpg
ヴィシュヌ派よりも圧倒的にシヴァ派の寺院が多いインドネシアで意外でした。
シヴァの立像や坐像は沢山あるのですがナタラージャ像はほとんどありませんでした。
余談ですがシヴァの妃であるドゥルガー女神の「水牛の悪魔を退治するドゥルガー」の彫像が東南アジアで一番沢山見つかっているのはインドネシアです。
ナタラージャ像は東南アジアでとても好まれたようです。

ホームページ  www.ravana.jp