FC2ブログ

旅の話 その6(乗り物)

サンチ−2塔008
私の旅はほとんどが自動車を利用します。
しかし村の中や町の中では手軽な乗り物であるシクロやリクシャーが活躍します。
町や村の匂いや音、空気を感じることが出来るので大好きです。
値段の交渉という難題がありますが。
これらの手軽な乗り物としては動物が動力、人が動力、自転車が動力、三輪自動車やオートバイが動力のものがあります。
人が動力のものは日本の人力車が名前の由来になったリクシャーがあります。
1カルカッタ
私がインドへ行き始めた時点ではリクシャーからサイクルリクシャーになり、見かけたことはありましたが乗ったことはありません。
ドミニク・ラピエールの「歓喜の町カルカッタ」は人力車夫の事や下層階級の生活が描かれていてとても興味深く読みました。
お勧めです。2varanasi
「CITY OF JOY」という名前で映画にもなりました。
動物が動力の馬車や牛車も田舎で見かけます。
馬車はミャンマーのパガン遺跡を巡るには最高です。
牛車は同じくミャンマーのシュリクシェトラの遺跡を巡るときに乗りました。
ほとんど道なき道を4WD顔負けで走破します。
乗っているのも大変ですが、夕方の黄昏時を牛車で巡るのは至福の時間です。
自転車が動力のもは座席が前にあるもの、後ろにあるもの、横にあるものなど色々です。
ベトナムではシクロと呼び座席は前です。
3ハノイシクロ
まだ車もオートバイもあまりない時代は、市民も観光客もシクロに乗ってサイゴンの町はシクロだらけでした。
「青いパパイヤの香り」で一躍名を馳せたトラン・アン・ユンの第2作「シクロ」もお勧めの映画です。
カンボジアでもシクロは大活躍です。
一度プノンペンで友人6人シクロに乗り国立博物館へ行きましたが、5人は若い運転手で、1人だけとても高齢の人にあたりました。
4プノンペンシクロ
若い運転手はスイスイ走りますが、高齢のおじいさんはよだれを垂らしながらゼイゼイ言って遅れます。
友人は心配になって車から降りておじいさんを休ませ、だいぶ遅れて着きました。
よだれを垂らし、ゼイゼイいいながらお金をもらって喜ぶおじいさんの顔が忘れられません。
シェムリアップでは後ろに座席のあるシクロに乗りました。
5シェムリアップ1991017
インドネシアではベチャといいやはり座席は前です。
6インドネシアベチャ
ミャンマーではサイカーと呼び、座席は横に付いています。
おそらくサイドカーのことだと思います。
夕暮れ時にシェダゴンパゴダまでドライブとは洒落ています。
7ミャンマーサイカー
南国の空気にサイクルリクシャーはぴったりです。
これらの国では次第にサイクルリクシャーも減って、オートリクシャーに変わりつつあります。
エンジンでは味わえない、こぎ手の息づかいが聞こえるサイクルリクシャーは町にも人にも優しく、異国の空気を観光客にもたらせてくれる魔法の乗り物です。

ホームページ  www.ravana.jp

音楽の話 その43(バッドフィンガー)

ガンジーファ - 010
今回はとても不幸なバンド、バッドフィンガーです。
こんな悲しい話があるでしょうか。
こんな理不尽な話があるでしょうか。
バッドフィンガーはピート・ハムとトム・エヴァンスを中心として結成されたバンドです。
アイヴィーズというバンド名で69年ファーストアルバム「メイビー・トゥモロウ」をリリースしますが、レコード会社(アップル)の関係でアメリカ、イギリスでは発売されず、ヒットしませんでした。
その後バッドフィンガーと名前を変え、ビートルズの弟分のバンドとしてファーストアルバム「マジック・クリスチャン」を発売してスマッシュヒットします。
このアルバムはリンゴの主演映画「マジック・クリスチャン」のテーマ曲を含み、作詞作曲、プロデュースもポールです。
70年に大好きなセカンドアルバム「ノー・ダイス」が発売されます。
BADFINGER1.jpg
アメリカツアーに備えてマネジャーをスタン・ポリーという最低な男に替え、最低な契約を結ばされます。
バンドは人気が出て、ビートルズのメンバーのレコーディングにも参加します。
73年にはサードアルバム「ストレート・アップ」をジョージ・ハリスンとトッド・ラングレンのプロデュースでリリースします。
BADFINGER2.jpg
しかしアップルレコードの経営不振、ひどい契約内容で、レコード会社を替えアルバムを出し続けますが、バンドの管理、金銭の管理がひどく、ついにはバンドに一銭も入らなくなります。
絶望のあまりピート・ハムは身重のガールフレンドを残し「ポリーを道ずれにする」という遺書を残し首吊り自殺します。
BADFINGER3.jpg
その後トムを中心にバンド活動を続けますが、楽曲の利権問題などで疲れ果てたトムは自宅の庭の木で首吊り自殺を遂げ、バッドフィンガーの歴史に完全に終止符が打たれました。
とても素晴らしいシンガーソングライター達をなくしました。
曲も歌も大好きでした。
BADFINGER4.jpg
「マジック・クリスチャン・ミュージック」からは後のELOの様な名曲「Maybe Tomorrow」、うつくしい「Carry on Till Tomorrow」、キンクスの様なふしぎな「Knocking Down Our Home」、「ノー・ダイス」からはタイトなロックナンバー「No Matter What 」、ティム・ハーディンがカバーした「Midnight Caller」、あまりにも有名な「Without You」、「ストレート・アップ」から印象的な「Sweet Tuesday Morning」「Day After Day」「Perfection」、など素晴らしい作品を生み出しました。
バッドフィンガーのアルバムは音がとても良いのです。エンジニアが良いのでしょうね。
バッドフィンガーは永遠です。

Ωベストアルバム 「ノー・ダイス」

8-2ウィジョヨクスモの花


ホームページ  www.ravana.jp

映画の話 その40(仮面/ペルソナ)

68バスデウォ
ベルイマン監督1966年の作品「仮面/ペルソナ」です。
ペルソナ1
始まりから驚かされます。
現代音楽をバックに回るフィルム、男性器、蜘蛛、サイレント映画、屠殺された羊、死体の様な人々、電話で少年が起こされます。その少年が愛おしそうに触れようとしている巨大な女性の顔、そこでサブリミナル効果の様にタイトルクレジットが入ります。
ペルソナ5
舞台女優のエリザベート(L・ウルマン)は確固たる地位を築き、善良な夫と可愛い息子に恵まれて幸せであった。
ところがある日、彼女は舞台で突然セリフが喋れなくなってしまった。
それはほんの一瞬間の出来事だったから、別に大したこともなく無事演技を終えたのだったが、数日後、その発作が再発、彼女は言葉を失うと同時に、身体の動きをも失ってしまった。
病院での精密検査にもかかわらず、精神的にも肉体的にも何ら欠陥をみつけ出せなかった。
そこで担当の女医はエリザベートに、バルト海に面した自分の別荘への転地療養をすすめた。
エリザベートはつきそいの看護婦アルマ(B・アンデルソン)がひどく気に入った。
ペルソナ4
そしてアルマも言葉にならぬエリザベートの意志をたちまち理解出来るほどになった。
ある日アルマは過去におかしたいまわしい自分の誤ちを話した。
エリザベートにとって、健康でたくましいアルマの肉体はまぶしく、その上アルマの官能性が自分にのり移ってくるように感じられた。
アルマはある日、女医あてのエリザベートの手紙をぬすみ見て驚いた。
そこにはアルマが名前も素姓も分らぬ男たちと戯れた白昼の浜辺の出来事、そのあげく妊娠してしまい、同棲していた医学生に堕胎医を探してもらった思い出話などが、細かに書かれていた。
アルマは激怒し二人の仲は裂かれた。
ペルソナ3
その頃から夢ともうつつともさだかならぬ状態の中で、二人の女の心と身体は互いに感応しあい、二人の境界が曖昧になり、同体感覚をもつようになる。
そしてエリザベートとアルマの肉体は入れかわり始めたのだ。
やがてエリザベートは再び口がきけるようになった。
彼女は幼い息子のことを得々とアルマに語り、一方アルマは耐えられぬ吐き気に悩まされた。
それはエリザベートが息子をみごもった時の苦しみが、アルマの肉体に移ったのであった。
エリザベートとアルマの入れかわりはそればかりでなく、エリザベートは夫との交わりにおいても、アルマの肉体を感じた。
ペルソナ2
しかし危機はやがて去った。
エリザベートは女優として華やかにカムバックし、アルマは病院に帰った。
やはりベルイマンは白黒の魔術師です。
風景、インテリア、ファッションすべてモノクロのために作られています。
カーテンをとても効果的に多用しています。
見終わると最初のシーンが意味を持ってきます。
それにしてもL・ウルマンとB・アンデルソンの演技力は素晴らしく、全く似ていない2人がそっくりに見えてきます。
ベルイマンはすごい。

8-2ウィジョヨクスモの花


ホームページ  www.ravana.jp

寺院の彫刻 その47(ラクシュミー)

PANATA081.jpg
今回はヴィシュヌの神妃ラクシュミーのお話です。
ラクシュミーはパドマーヴァティー(蓮を持つ女性)、シュリー、吉祥天などとも呼ばれヒンドゥー教のみならず、仏教やジャイナ教など寺院にも彫刻されています。
特に寺院彫刻では2頭の象が女神の左右から水(ガンジスの聖水)を注ぎ祝福をする灌頂「ガジャ・ラクシュミー」の構図が好まれています。
2サンチ−1塔034
幸運と美、富と豊穣を司る女神で4本の腕にはそれぞれ蓮華・アムリタ(甘露、飲む者に不死を与えるとされる)の瓶・ヴィルヴァの実・法螺貝を持ち、水連の上に美しく立っている姿でよく知られています。
ヴィシュヌの側にいるときは2本の腕です。
ラクシュミーは寺院の彫刻17(クールマ)でお話しした神々とアスラの綱引き「乳海撹拌」の神話の中に登場します。
15ANGKOR181.jpg
1000年間攪拌が続き、乳海からはさまざまなものが生じた。太陽、月、白い象アイラーヴァタ、馬ウッチャイヒシュラヴァス、牛スラビー(カーマデーヌ)、宝石カウストゥバ、願いを叶える樹カルパヴリクシャ、聖樹パーリジャータ、アプサラスたち、酒の女神ヴァルニー、女神ラクシュミーらが次々と生まれた。ラクシュミーの美しさにシヴァを始め神々達、アスラ達も妻としてほしいと思ったがヴィシュヌがすぐに妻にしてしまった」と言うお話です。
その後ラクシュミーはヴィシュヌの化身のたびにその配偶者として生まれかわります。
ヴィシュヌが矮人ヴァーマナに化身した時は水から生まれ、ロータスの花に乗って漂い、パラシュラーマに化身した時は大地ダラーニーに、ラーマに化身した時は畑の畝から生まれたシーターに、クリシュナに化身した時には妻のルクミニーに、また牛飼いのラーダーに生まれ変わります。
寺院彫刻では「ガジャラクシュミー」のほか「アナンタ龍の上に横たわるヴィシュヌ」の彫刻では足下で足をさすっています。
16KHAN184
またヴィシュヌと一緒にガルーダに乗っている構図もよく見かけます。
9SIVA-1008
それでは代表的な彫刻を見て行きます。
中央インドのサンチー第1塔の門に彫刻されています。
1サンチ−1塔129
  SANCHI第1塔 紀元前2世紀
  北門(トーラナ)
  サンチー仏塔にはガジャラクシュミーが
  多い
  





現在は何も残っていませんが同じ中央インドに建てられたBHARHUT仏塔の彫刻がカルカッタのインド国立博物館に保存されています。
BHARHUTは紀元前2世紀に建てられ周囲の欄楯に彫刻があります。
3ラクシュミー1バルーフト
  BHARHUT仏塔 紀元前2世紀
  この仏塔の彫刻、特にヤクシー、ジャータカは
  すばらしい
  












同じ時期のサンチーの彫刻にとても良く似ています。
グプタ時代のラクシュミーの彫像がマトゥラーの博物館に保存されています。
とても肉感的な像です。
4ラクシュミーマトゥラー
  マトゥラー博物館
  とても肉感的なラクシュミー
  2世紀のクシャーン王朝からグプタ期までの
  素晴らしい彫刻、彫像が沢山保管されている



















同じグプタ時代の彫刻がディオガルの DASHAVATARA寺院にあります。
5DASHA058
   DASHAVATARA寺院 6世紀
  厚肉彫りで見事な彫刻
  左右の象のポーズか可愛い
  
  









カジュラホのADINATH寺院にはガルーダに乗るラクシュミーの彫刻があります。
6ADINATH005
  ADINATH寺院 11世紀
  2腕で棍棒とチャクラを持っているので
  ラクシュミーと思われる
  単独でガルーダに乗る像は珍しい











エローラの石窟にも左右の門神に守られたガジャラクシュミーが彫刻されています。
6E-CAVE14005
  ELLORA CAVE 14窟 8世紀
  左右に門神、上部に象と天人、足下の蓮池に
  ナーガとナーギー











エローラの16窟カイラーサナータ寺院にも素晴らしいガジャラクシュミーがあります。
7ラクシュミー2エローラ
  ELLORA KAILASANATHA 8世紀
  上部には天人、4頭の象、立体的な
  蓮が素晴らしい








南インドのマハバリープラムにあるヴァラーハマンダパはヴァラーハの彫刻で有名ですがガジャラクシュミーもなかなかの出来です。
ラクシュミーVARAHA002
  VARAHA MANDAPA 7世紀後半
  水瓶を持った女性達が魅力的
  左右非対称の実物大の象もよい








南インドGANGAIKONDACOLAPURAMにあるBRIHADISHVARA寺院には厚肉彫りのガジャラクシュミーが彫刻されています。
10ー12DSC_0054
  BRIHADISHVARA寺院 11世紀中頃
  とても彫りの深い彫刻
  アクセサリーや蓮を持つ手が魅力的












近隣諸国ではスリランカに面白いガジャラクシュミーの彫刻があります。
ポロンナルワの遺跡の中にガルポタと呼ばれる「石の本」があります。
上面には碑文が書かれており、側面にガジャラクシュミーが彫刻されています。
14GALPOT002.jpg
  POLONNARUWA GAL POTA 12世紀
  長さ9m、幅1.5m、重さ25トン
  ニッサンカ・マーラ王が作らせた
  表面にはインド侵略のことや諸国との関係
  王の功績などが彫られている。





ネパールのカトマンドゥにあるチャングナラヤン寺院には素晴らしいガルーダに乗るヴィシュヌとラクシュミーの彫刻があります。
13DSC_0008.jpg
  CHANG NARAYAN寺院 6世紀
  多面多臂のヴィシュヌと2臂のラクシュミー
  ガルーダは6臂、足でナーガを捕まえている












ラクシュミーはヒンドゥー教、仏教、ジャイナ教など宗教に関係なく用いられる吉祥のモチーフです。
インドでは10月から11月の新月の夜に「ディワーリーDIWARI」というお祭りが全土で行われます。
主役はラクシュミーです。
Diwali_Festival.jpg
夕方から人々は家や寺院の入り口に灯明のお皿を置き、その光でラクシュミーを招き入れ、富や豊饒をお願いします。
それはそれはとても美しいおまつりです

Om Shreem Maha Lakshmiyei Namaha

ホームページ  www.ravana.jp

気になる話 その4(ハニベ岩窟院)

サンチ−2塔007
以前、福井県の石仏を見に行った時です。
帰りの飛行機に乗るために小松に行きましたが、まだ時間がだいぶあるので周りの観光をしようと「道の駅」でもらった地図を見た所、観光名所のマークがついたハニベ岩窟院を見つけました。
興味を持ちスマホで調べたら「異様な世界が広がる」とありましたのですぐに急行しました。
駐車場に車を止め(私達しかいない)、入り口を見ますと小山をバックに巨大な仏頭が目に飛び込みます。
P9042286.jpg
もう期待でわくわくしてきます。
入場料800円を払い順路に従ってお庭にある彫像を見ます。
インドのガンガー女神や現代彫刻の不思議な男性裸像群を見て山道を登ります。
P9042294.jpg
道の途中にもとても可愛い不思議な像が数体あります。
やがてハニベ水子地蔵堂に着きます。
中は奉納された水子地蔵でいっぱいです。
水子地蔵小一体で10000円+お経料3000円です。
P9042303.jpg
さらに登ると小さな広場がありそこに象とライオンの大きな像です。
奥に石窟があり、彩色されたリアルな日蓮、親鸞、空海、蓮如の像が安置されています。
P9042310.jpg
そばにギャラリーがあり、インド、中近東の石像や観音像、源義経像など訳のわからないものが展示されています。
さらに進むと仁王が守る大きな石窟があります。
P9042323.jpg
ここがメインの窟です。
さあ入ってみましょう。
内部はかなり暗くひんやりしています。
まずハニベ岩窟院の初代院主がある晩夢に見た牛を彫った「夢牛」がお出迎えです。
P9042324.jpg
大黒様や弁慶と富樫などがあり、大作「釈迦の生涯」があります。
誕生から涅槃までがパネルに厚肉彫りで彫られています。
可愛い誕生仏もあります。
P9042330.jpg
鬼子母神、薬師如来、招き猫、阿修羅、全裸のヤクシー像、インド関係の神、カジュラホのミトゥナ(性交)のパネル、などがあり、ハイライトの地獄巡りです。
P9042344.jpg

P9042350.jpg
地獄の門番牛頭の先導で轢き逃げの罪を見て、奪衣婆、鬼の食卓、食べ物を粗末にする罪、闘争にあけくれた罪、人をたぶらかした罪、我が子を殺した罪、乱用の罪、など非常に恐い展示があります。
P9042356.jpg

P9042361.jpg

P9042369.jpg

P9042365.jpg
その先には不動三尊、閻魔大王、風神雷神、道元、法然、最澄、釈迦と10大弟子、愛染明王などが所狭しと展示されています。
P9042387.jpg
とても不思議な空間で江戸川乱歩の小説に出てきそうです。
ハニベ岩窟院は小松市の東北部に広がる丘陵にあり、石材の産地であるために石を掘り出された後の洞窟を利用して1951年初代院主の都賀田勇馬よって開洞されました。
戦後まもなく乱世を憂い世界平和と人類繁栄を願い黙々と仏をつくり続けて来ました
。
ハニベとは昔、埴輪(はにわ)など土で彫刻を作る人を土部師(はにべし)と言い現在の彫塑家の事を言います。
ハニベ巌窟院は「彫塑家のつくった」「洞窟の」「お寺」と言う意味だそうです。
現在は2代目が作り続けています。
P9042398.jpg
800円の価値は十分ありました。
駐車場の前にハニベ岩窟院のお土産物屋があったので記念に
ハニベ焼きの魚の箸置き(ハゼ?)を買い、満足して空港へ向かいました。


ホームページ  www.ravana.jp

音楽の話 その42(キャロル・キング)

ガンジーファ - 011
1971年に発売された「つづれおり」はとても良いアルバムです。
プログレやハードロックに疲れた耳にはとても新鮮です。
キャロル・キングは16歳で歌手デビューするも、売れなくて挫折します。
キャロル1
17歳の頃ジェリー・ゴフィンと結婚し二人でソングライターとして売れてゆきます。
ザ・シレルズの「Will You Love Me Tomorrow」、シフォンズの「One Fine Day」など女性グループの曲、リトル・エヴァの「The Loco-Motion」、スティーブ・ローレンスの「Go Away Little Girl」,ドリフターズの「Up on the Roof」など60年代前半のヒット曲を沢山作りました。
素晴らしいのは作ったすべての曲が似ていないのです。
どうしてもヒットしたらその曲に似て作りそうですが、そうならないのです。
キャロル4
「つづれおり」に針を落とします。
軽快なピアノで「I Feel the Earth Move」が始まります。
身体が動いてしまいます。
大好きな曲です。
次の「So Far Away」ピアノの弾き語りで始まりベースが入ってくる所が最高です。
最後のフルートも良いです。
「It's Too Late」は言うことがない名曲です。
間奏のギターからソプラノサックスがたまりません。
「Home Again」「Beautiful」「Way Over Yonder」は佳作です。
B面にうつり「You've Got a Friend」です。
弾き語りにオーケストラが入りますが決して前に出てきません。
やはり名曲です。
「Where You Lead」はアップテンポな曲、「Will You Love Me Tomorrow」はザ・シレルズのバージョンとはまったく違うスローテンポでじっくり歌い上げます(私はシレルズの方が好きですが)。
「Smackwater Jack」はホンキートンク調、「Tapestry」はタイトルソングで落ち着いた曲、「A Natural Woman」はアレサ・フランクリンがカバーしています。
You Make Me Feelのフレイズが素敵です。
キャロル3
続くアルバム「Music」もサウンドが似ていて良いアルバムです。
一曲目の「Brother, Brother」は良い曲です。
「It's Going to Take Some Time」はカーペンターズの方が好きかな。
とても可愛い曲「Some Kind of Wonderful」、素敵な「Carry Your Load」、「Music」は最高です。
間奏のところはコルトレーンに似ていますね。
ピアノもマッコイ・タイナーか。
チャールズ・ラーキーのベースを前面に出した(出し過ぎ)「Brighter」その他駄作はありません。
とても良くまとまったアルバムです。
キャロル2
キャロル・キングは素晴らしいソングライターです。
不世出のソングライターです。
しかしシンガーとしてはまあまあです。
なぜなら他人に送った曲を作者が歌えばほとんど素晴らしいのですがカバーの方が良いのです。
とは言っても素晴らしいミュージシャンに変わりはありません。
ライブでは飛び回り、ユーミン顔負けの元気なおばさんです。

Ωベストアルバム 「つづれおり」

8-2ウィジョヨクスモの花

ホームページ  www.ravana.jp

映画の話 その39(カッコーの巣の上で)

71ボロデウォ

今回は1975年のアメリカ映画「カッコーの巣の上で」です。
アカデミー賞も取り、原作は若者に人気の高かったケン・キージーの「One Flew Over the Cuckoo's Nest」と言うことでとても話題になりました。
特にカウンターカルチャーを標榜する人達に人気がありました。
私もすぐに映画館に行きました。
カッコー
あらすじはマクマーフィー(ジャック・ニコルソン)は刑務所の労役から逃れるために更生施設の牧場で暴行を働き精神病を装い、精神病院に入院する。
そこは絶対的な権限を持つラチェッド婦長が仕切っています。
ここの規則や管理体制が気に入らないマクマーフィーは全く無気力で生気のない患者達を巻き込んで婦長達に反抗を始めます。
カッコー3
ここで注目すべきはこの無気力な患者達は自分達みずから望んで入院していることです。
従っていつでも退院出来るのです。
マクマーフィーはみんなを引き連れてボートに乗り、釣りをしたり、ワールドシリーズを見せろと要求したり、反抗しますが、罰として電気ショック療法を受けるはめになります。
このとき重要な役割を演じるネイティブアメリカンのチーフ、彼は耳が聞こえず喋れないはずなのですがマクマーフィーにガムをもらい「ありがとう」と言うのです。
実は演技をしていたのでした。
ついにある日脱走を実行するのですがみんなとお別れのパーティーをしている時に酔いつぶれてしまい、翌朝婦長に見つかってしまいます。
カッコー2
さらに悪いことに見つかった仲間が婦長に責められ自殺してしまいます。
怒ったマクマーフィーは婦長の首を絞めて殺そうとしたところを取り押さえられ、隔離病棟へ連れて行かれます。
一緒に脱走しようとマクマーフィーの帰りを待つチーフのもとに戻って来たマクマーフィーはロボトミーの手術を施され、何の感情も持たない植物人間になっていました。
カッコー4
チーフは惨めなマクマーフィーをそのままに出来ず、枕を押し付け窒息死させます。
そして誇り高きインディアンとして、窓を壊し出て行くのです。
完全に管理された社会と無気力な患者、全員黒人の看護人、アイデンティティを失ったネイティブアメリカンと白人社会、など問題提起は色々ありますが、私が一番怖かったのはロボトミーです。
公開当時ロボトミーはまだ行われていたのです。
脳に穴をあけ前頭葉を切除するのです。
前頭葉は意志、学習、言語、類推、計画性、衝動の抑制、社会性などヒトをヒトたらしめている高次機能の主座です。
そこを切り取るのです。
そして感情のないロボット人間にするのです(ロボット人間にするからロボトミーではなく外科用語で葉LOBEを一塊に切除することをいう)。
もちろん廃人になります。
こんなに怖いことはありません。
当時全世界で反政府的な過激な人にロボトミー手術を施すという恐いうわさも流れました。

namahage.jpg
「なまはげ」が来て、わるいこいねが!ろぼとみーにすっぞ!
子供も大人も怖くて泣き叫びます。


8-2ウィジョヨクスモの花

ホームページ  www.ravana.jp