寺院の彫刻 その21(ナラシンハ2)

PANATA112.jpg
インド周辺国のナラシンハ像を見ますと、ネパールには沢山のナラシンハ像があります。
ネパールの人たちはハヌマンとナラシンハが好きみたいです。
一番古くて素晴らしいナラシンハが世界遺産のチャング・ナラヤン寺院に安置されています。
膝の上でヒラニヤカシプの腹を両手で引き裂いています。
CHANG NARAYAN
  CHANG NARAYAN寺院 323年
  この寺院の彫刻は全て高水準です。
  構図も彫りも素晴らしい 8世紀















この寺院はヴィシュヌに捧げられているので、いたるところに化身の彫刻があります。
入り口のレンガの壁にも木彫のナラシンハが埋め込まれて彫刻されています。
チャングナラヤン2
  CHANG NARAYAN寺院 323年
  足下はマカラ、左上にラクシュミー















またネパール建築独得の屋根を支える頬杖にも彫刻されています。
チャングナラヤン4
  CHANG NARAYAN寺院 323年
  頬杖には色々な化身が彫刻されている。















ネパールでは王宮広場のことをダーバースクエアといいますが、バクタプールのダーバースクエアに安置されています。
4腕で迫力があります。
バクタDURBAR
  BHAKTAPUR DURBAR SQUARE
  構図と意匠が素晴らしい。
















パタンのダーバースクエアにもあります。こちらも両手で腹を引き裂き内蔵も見えています。
パタンダーバー2
  PATAN DURBAR SQUERE
  オースドックスな構図















カトマンドゥ郊外のGOKARNA MAHADEV寺院にも同型のナラシンハが安置されています。
GOKARNA.jpg
  GOKARNA MAHADEV寺院
  オーソドックスな構図
















PANAUTI のKRISHNA NRARAYAN寺院の壁画も面白いです。
KRISHNA.jpg
  KRISHNA NRARAYAN寺院
















このようにネパールではよく見かけます。
東南アジアではあまり見かけませんが、カンボジアでは破風や楣に彫刻されています。
アンコールのEAST MEBON寺院の楣は膝の上でヒラニヤカシプを引き裂いている場面です。
E-MEBON070.jpg
  EAST MEBON寺院 953年
  この構図がカンボジアでは多い









有名なBANTEAY SREI寺院の参道にある破風にも上半身だけですが彫刻されています。
この破風の彫刻は太陽が月を隠す蝕(ラーフ)とも言われています。
参道5
  BANTEAY SREI寺院 10世紀後半
  構図が面白い。
  彫りが素晴らしい。







BANTEAY SREI寺院の祠堂の前には門神像が安置されていますが、その中に門神としてのナラシンハが安置されています。
門神10世紀SREI(P)
  BANTEAY SREI寺院 10世紀後半
  この像はプノンペンの博物館にある。
  寺院にあるのはレプリカ
















プノンペンの国立博物館に12世紀のナラシンハの彫像があります。
ナラシンハ12世紀
  プノンペン国立博物館 12世紀
  珍しい立像。
  衣裳がクメール

















他にはあまり見かけません。
インドネシアではジョグジャカルタにある9世紀のヒンドゥ−寺院CANDI IJOで興味あるナラシンハ像が見つかりました。2臂でヒラニヤカシプを引き裂いています。
ナラシンハ(IJO)
  CANDI IJO 寺院 9世紀
  彫刻も細かく素晴らしい。
  


















ナラシンハの神話は東南アジアに伝播しましたが、あまり彫刻の題材としては人気がなかった様です。

ナラシンハ


ホームページ  www.ravana.jp

音楽の話 その11(BRASIL'66)

ガンジーファ - 060
私はジャズも好きで、ある時期ジャズ喫茶に通ってました。
高校生の私には敷居が高くとても入りづらい所です。
まずしゃべったり、大きな音を出してはいけない。
嫌いな曲も聴いていなければならない。
変な曲をリクエストすると嫌な顔をされる。
など老舗のお店ほど入りにくいのです。
私は偶然道玄坂にあった「スウィング」というお店に入りました。
百軒店にはジャズ喫茶が集まっており、坂を上がって左に曲がった突き当たりに「スウィング」はありました。
入りやすく店の雰囲気もとてもゆるく、ピリピリしていません。
おまけに水槽でヤマメの様な渓流魚を飼っていました。これも良いです。
私はピアノが好きで、レッド・ガーランド、ビル・エヴァンス、ソニー・クラーク、オスカー・ピーターソン、マル・ウォルドロン、セロニアス・モンクなどを聞いていました。
ジャズ喫茶で人気のないジミー・スミス、ラムゼイルイスも好きでした。
サックスではやはりコルトレーンですね。
私にとってつまらないレコードを聴くのは辛いのですが、ニュージャズといういわゆる前衛ジャズは苦痛です。
おそらく大部分の人はあまり好きではないように思えるのですが。
そんなある日サンバのリズムでご機嫌なボーカルの入った曲が流れました。
スタン・ゲッツやジルベルトは時々リクエストがありますが全く別物です。
すぐにジャケットをみました。
ブラジル66
「Sergio Mendes & Brasil'66」と書いてあり、美女2人に男4人が植物園の温室みたいなところに立っています。
これがあの「Mas Que Nada」を含むファーストアルバムでした。
すべての曲が新鮮で私を南米の熱帯夜に連れて行ってくれました。
すぐにヤマハで購入し毎日が熱帯夜の連続です。
まもなくセカンドアルバム「分岐点」が出ました。
針を落とした瞬間シタールの響きで「Constant Rain」が始まります。
これまた全曲素晴らしく連続熱帯夜です。
ブラジル66−2
「ヤマハ」でレコードを見て「スウィング」でジャズを聴き帰りに「喜楽」で、もやしそばを食べるとても充実した日々でした。
01kiraku.jpg
「スウィング」はだいぶ前に閉店しましたが、「喜楽」は今も元気に営業しています。

Ωベストアルバム 「Sergio Mendes & Brasil'66」

8-2ウィジョヨクスモの花

ホームページ  www.ravana.jp

映画の話 その10(女と男のいる舗道)

41セムパティ
「男と女」「反撥」をみた頃から映画監督に興味を持ち、有名な監督の作品を見るようになりました。
当時インターネットはもとより、「ぴあ」などの情報誌もありませんので情報は新聞か口コミです。
幸いな事に名画座がまだ東京には沢山あり監督特集などもやっていました。
次に見た映画はゴダールの「女と男のいる舗道」でした。
3287.jpg

何処かの名画座だったの思います。
50年代、60年代のヨーロッパの都市、パリ、ロンドン、ローマ、などは存在それ自体が憧れでした。
海外旅行も一般的ではなく、情報は無く、ヨーロッパの人々がどんな生活をしているのか興味津々です。
もちろん東京も大都会でしたが、文化の熟成度が違いました。
人々の生活習慣やファッションのセンス、煙草の吸い方からコーヒーの飲み方、フランスパンやスパゲッティの食べ方まで勉強になりました。
この時代のヨーロッパはカラーより白黒が似合います。
そんな時代のパリとゴダール、悪いわけがありません。
「女と男のいる舗道」はアンナ・カリーナの横顔のアップから始まります。
アンナ

クレジットが終わると今度は後ろ姿で顔は見えません。
このへんから期待させます。
原題の意味は「自分の人生を生きる:12のタブローに描かれた映画」と言うことで12章に別れており、各々にタイトルがつくのでとても解りやすかったと思います。
アンナ・カリーナはとても魅力的で娼婦の役にぴったりです。
特に良かったのがシャンゼリゼのカフェで手紙を書く所です。
自分の身長を測る時は最高です。
チャップリン顔負けの演技です。
またカフェのシャンゼリセの壁紙の写真がおしゃれです。
これを真似した喫茶店(カフェ)が銀座にあった様な気がします。
プールバーみたいな所でジュークボックスをかけて踊るナナが一番好きです。
このシーンは私の映画人生の中のベストの一つです。
ミッシェル・ルグランの音楽はナナの動きとシンクロしてこのシーンにぴったりです。
アンナ2

ジャンヌダルクのシーン、客をとるシーン、哲学するシーン、撃たれるシーン、すべて良いのですが私にとってはナナとジュークボックスのシーンがすべての映画でした。

8-2ウィジョヨクスモの花

ホームページ  www.ravana.jp

寺院の彫刻 その20(ナラシンハ)

PANATA112.jpg
ヴィシュヌの第4の化身は人獅子ナラシンハです。
ナラシンハ1650

この神話は「ヴァラーハに殺されたヒラニヤークシャにはヒラニヤカシプという兄弟がいた。彼は弟の死を嘆き、ヴィシュヌに復讐を誓い、苦行を行った。その結果ブラフマーに認められ、1つの願いを叶えてもらった。その際に願ったのは「神とアスラにも、人と獣にも、昼と夜にも、家の中と外にも、地上でも空中でも、そしてどんな武器にも殺されない身体」という念の入ったものだった。ヴィシュヌは実質不死身の身体を得たヒラニヤカシプを倒すため、彼の息子でヴィシュヌ信者のプラフラーダに、夕方の時刻(昼でも夜でもない)に玄関(家の中でも外でもない)までヒラニヤカシプを誘導してもらい、ヒラニヤカシプが調子に乗って割った柱の中からライオンの頭をした人間の姿(神でもアスラでも人間でも獣でもない)、すなわちナラシンハとして飛び出し、彼の膝の上(地上でも空中でもない)で、ヒラニヤカシプの体を素手(武器ではない)で引き裂いて殺した」というものです。
NARASIMHA.jpg
ほとんどの場合顔はライオン、身体は人で現され、膝の上でヒラニヤカシプを引き裂く場面の彫刻です。
マハーラーシュトラ州のエローラ石窟(8世紀中頃)にダイナミックな素晴らしいナラシンハがあります。
残念なことに下半身は破損しています。
めずらしくヒラニヤカシプを殺す前の襲いかかっている所です。
E-CAVE15007.jpg
  ELLORA CAVE 8世紀中頃
  8臂でとてもダイナミック
  冠をはじめ装飾品が良い。
  ヒラニヤカシプの表情が良い。














同じ様に襲いかかっている彫刻が南インドのカンチープラムにあるKAILASANATHA寺院(8世紀初め)にあります。ほぼ同じ構図です。
KAILASANATHA.jpg
  KAILASANATHA TEMPLE 8世紀初め
  手前はヤーリの柱
  色彩が残っている。














すぐ近くのVAIKUNTHAPERUMAL寺院(8世紀末)にもあります。
膝の上で内臓を引き裂いている定番の構図です。
VAIKUNTHAPERUMAL.jpg
  VAIKUNTHAPERUMAL TEMPLE 8世紀末
  2階の外壁に彫ってある。
  砂岩の質が良くない。














パッタダカルのMALLIKARJUNA寺院(8世紀中頃)のポーチの柱にも、殺す直前の彫刻があります。
MALLIKARJUNA.jpg
  MALLIKARJUNA TEMPLE 8世紀中頃
  とても迫力がある。
  柱に碑文が残る。















同じパッタダカルのVIRUPAKSHA寺院(8世紀中頃)のナラシンハは細部まで彫刻された傑作です。
VIRUPAKSHA3
  VIRUPAKSHA TEMPLE 8世紀中頃
  衣裳も丁寧に彫られている。















マハークータにあるMAHALINGA寺院(7世紀)のナラシンハもとても良い意匠です。
残念なことにヒランヤカシプを引き裂く腕が破損しています。
MAHAKUTA5.jpg
  MAHALINGA TEMPLE 7世紀
  この寺院の彫刻は意匠がよい。
  内臓が飛び出している。















バーダーミでは大きな岩に彫られたナラシンハが見られます。
BHUTANATHA.jpg
  BHUTANATHA TEMPLEの奥の岩
  この岩にはヴァラーハ、ガネーシャ、トリムルティ
  など沢山の彫刻がある。















バーダーミ石窟ではナラシンハの立像もあります。
バーダーミケーブ3
  BADAMI CAVE 3 6世紀後半
  インド人のおばさんがハヌマン、ハヌマン
  と叫んでいた。














アイホーレのDURGA寺院(7世紀後半)にもナラシンハの立像があります。
DURGA.jpg
  DURGA TEMPLE 7世紀後半
  
















ホイサラ朝でも好まれた様でほとんどのホイサラ寺院で見つかります。
BUCHESHWARA寺院(13世紀初め)はまさにお腹を引き裂く所ですが顔がユーモラスです。
BHUTE032.jpg
  BUCHESHWARA TEMPLE 13世紀初め
  10臂で耳が可愛い。
  足下にガルーダ








KESHAVA寺院(13世紀中頃)では膝の上に女神(ラクシュミー)をのせています。
KESHAVA2.jpg
  KESHAVA TEMPLE 13世紀中頃
  膝の上にラクシュミー
  後にガルーダ













ベルールのCHENNA KESHAVA寺院のナラシンハは迫力があります。
ナラシンハCHENNAKESAVA
  CHENNA KESHAVA TEMPLE 1117年
  ヒランヤカシプは左手に何を持っているのか
  足下のガルーダは何をしているのか。
  
  












おそらく一番有名なナラシンハ像はハンピにあるVIJAYANAGARAの像でしょう。
16世紀の初めに作られた巨大な座像です。
VIJAYANAGARA3
  VIJAYANAGARA MONOLITHIC NARASIMHA 
  1528年
  
















初期の像の顔は比較的ライオンに近いのですが12世紀頃からデフォルメされ、画一化された彫刻になってきます。
ナラシンハ



ホームページ  www.ravana.jp 

音楽の話 その10(CHARLES LLOYD)

ガンジーファ - 063
60年代の特徴としてサイケデリックミュージックがあります。
ビートルズも既に「Revolver」「Sgt. Pepper's Lonely Hearts Club Band」のアルバムでサイケデリックミュージックを行っていました。
サイケデリックミュージックの定義はきわめて曖昧で、LSDなどのドラッグを使用した時に現れる幻覚を体現する音楽などと定義されています。
特にリバーブの効いたボーカルやギターなどに特徴があります。
さらにフィルモアに出演してライトショウをおこない、いわゆるサイケ調の格好をしている人達が作る音楽とします。
トラウト
グレイトフル・デッド、ジェファーソン・エアープレイン、キャプテ・ンビーフハート、クイックシルバー・メッセンジャー・サービスなどがあります。
クリックシルバー
とくにクイックシルバー・メッセンジャー・サービスはノリがいいのでよく聞きました。
フィルモアのサイケなポスターも部屋に貼ったりしました。
そんな中でフィルモアによく出ていたジャズプレイヤーがいます。
ジャズ喫茶で初めてチャールス・ロイドのアルバム「Forest Flower」を聞いた時には身体が震えました。
A面すべてを使った「Forest Flower」は私の好きなジャズのベストになりました。
カルテットでメンバーはチャールス・ロイド (ts、fl)キース・ジャレット (p)セシル・マクビー (b)ジャック・ディジョネット (ds)です。
チャールスロイド
全員今をときめく超一流のミュージシャンですが当時は無名です。
これらのメンバーを集めたチャールス・ロイドはただ者ではありません。
メンバーは皆チャールスロイドより有名になりました。
彼はフィルモアでビートルズの「Here, There And Everywhere」も演奏していました。
その頃はジャズとロックが近づいた時期で、ロックのギタリストやドラマーがジャズグループで演奏していました。
またジャズミュージシャンがロックのリズムを取り入れたり、ロックの曲を演奏していました。
ジャズも好きで当時ジャズ喫茶へ通っていましたので、その話をしたいと思います。

Ωベストアルバム Charles Lloyd 「Forest Flower」

8-2ウィジョヨクスモの花

ホームページ  www.ravana.jp

映画の話 その9(反撥)

40スコサルヨ
「男と女」とほぼ同じ次期にみた映画でロマン・ポランスキーの「反撥」があります。
高校生の私にはとても重く疲れる映画でした。
反撥
主演はカトリーヌ・ドヌーブです。以前「シェルブールの雨傘」でとても上品な役所でしたが今回は精神が病んでいる内気な役です。
白黒ですので、彼女の見事な金髪がよけいアピールされとても美しく映ります。
ストーリーはエステにつとめる年頃のドヌーブは姉と二人暮らし。
不倫相手と交際中の陽気で外交的な姉に対しドヌーブは陰気で内向的。
子供の頃になにかあったのか男性恐怖症のようです。
姉達の関係をみて男性恐怖症がひどくなり、精神がだんだん狂気にむしばまれるようになっていきます。
そしてカメラは彼女の精神状態を写します。
仕事にも行かなくなり、引きこもるようになります。
壁がいきなり裂けます。
天井が圧迫してきます。
壁に触ると壁が柔らかくなりへこみます。
壁から無数の男の手が出てきます。
町で見かけた男が突然部屋に入ってきて襲われます。
ついに尋ねてきた優しい男友達を撲殺してバスタブに沈めます。
家賃を取りにきた大家をナイフでメッタ刺しにします。
チコ・ハミルトンの音楽も合っています。
反撥2
その後映画を見直すと色々なことが解りました。
クローズアップが非常に多いのです。
オープニングはドヌーブの瞳のアップから始まり、エンディングもドヌーブの瞳のアップ。
ドヌーブの部屋の小物や写真のアップ、ドヌーブの爪のアップ、一番重要なウサギの肉とジャガイモのアップ。
このウサギの肉とジャガイモがドヌーブの精神状態を表します。
とにかくドヌーブの演技力が素晴らしいです。
そしてアップに絶えられるのはドヌーブ以外いないと思います。
どうしてこの映画を見たのか思い出せませんが、ポランスキーのファンになったのは確実です。
次の「袋小路」も良い映画です。
袋小路
ドヌーブも綺麗ですが、姉のフランソワーズ・ドルレアックはそれ以上です。
25才の若さで交通事故でなくなりました。
とても残念です。
その後この姉妹はジャック・ドゥミ監督の「ロシュフォールの恋人たち」で共演しますが、「袋小路」のフランソワーズ・ドルレアックは異常なほど魅力的です。
この映画にはほとんど喋りませんが大好きなジャクリーン・ビセットも出演しています。
サングラスで演技しています。さすがです。
ポランスキーの女性を見る目に脱帽です。


8-2ウィジョヨクスモの花


ホームページ  www.ravana.jp



食べ物の話 その8(いなり寿司)

38スコスロノ
私はいなり寿司が好きです。
子供の頃遠足や運動会の時にはよく作ってもらいました。
いなり寿司はとても楽しくなります。
いなり寿司2

私は東京生まれなので形は絶対俵型です。
一説によると稲荷神社の稲荷神は五穀を司る神で商売繁盛と豊作の神です。
したがって米を使用した俵型のいなり寿司を奉納するそうです。
三角形のいなり寿司は作らないし買いません。
油揚げは大量の砂糖(ざらめ)や黒砂糖を使い濃い味に煮ます。
一晩置いてもう一度煮る場合もあります。
したがって色は黒っぽいです。
酢飯はお酢と塩です。
この酢飯の中に色々な物を入れるのはいけません。
本来は酢飯だけですが、ショウガ、酢蓮、ゆずは許します。
その他、五目寿司みたいに色々な具を入れるのはダメです。
うちのおばあちゃんが「おつな寿司」のお稲荷さんが好きなので裏返した油揚げにも詰めます。
おつな寿司

私は神田の「志乃多寿司」が好きです。
そして伊豆急伊東駅で売っている祇園の駅弁いなり寿司が大好きです。
DSC01997.jpg
今この時代にのり巻きが入っていない、いなり寿司の駅弁が他にあるでしょうか。
DSC01998.jpg
わたしは製造元の祇園を尊敬します。
伊藤温泉へ行ったら絶対いなり寿司ですよ。

ここで問題があります。
付け合わせをどうするかと言うことです。一般には酢ショウガ(ガリ)か紅ショウガです。
ガリは大好きでとても合うのですが紅ショウガにします。
理由は紅ショウガの紅です。
これによりお稲荷さんに赤く色がつくのが好きなのです。
ガリより辛味(塩味)が強いのも良いと思います。
以前はのり巻き(かんぴょう巻)はあまり好きではなかったのですが、のり巻きのおいしさがわかるようになりました。
おいしいお寿司屋さんののり巻きは絶対に美味しいです。
しのだ寿司

そこで助六寿司の登場です。
名前がいいですよね。
歌舞伎の演目「助六」で主人公の愛人が「揚巻」であるため、「油揚」の「揚」と「巻寿司」の「巻」からついた洒落です。
それでは助六寿司を買って観劇に行きますか。


8-2ウィジョヨクスモの花


ホームページ www.ravana.jp

音楽の話 その9(THE DOORS)

ガンジーファ - 064
ヤングラスカルズ、スペンサーデーヴィス、プロコルハルムの後に来たのはロスのドアーズです。
「ハートに火をつけて」を聞いた時、まさに彼らの名の通り私の知覚の扉が開かれたようでした。
「ハートに火をつけて」は名曲ですが曲が長過ぎるのでシングル盤では間奏部分がカットされました。
レコード会社は何を考えているのでしょうか。
この間奏があって「ハートに火をつけて」なのです。
レイ・マンザレクのオルガンとロビー・クリーガーのギターが素晴らしいのです。
3分は全く飽きさせません。
ジム・モリソンのボーカルは無敵です。
(カバーはホセ・フェリシアーノが一番です)
51rHAXLSVKL.jpg

このデビューアルバムには大好きな「水晶の舟」が入っています。
シーナアンドロケッツも名曲「ユー・メイ・ドリーム」の歌詞の中に取り入れているくらいです。
「アラバマ・ソング」も楽しい曲です。
有名な「ジ・エンド」はライブで聞きたかった。
映画「地獄の黙示録」ではとても上手に使われていました。
次の「まぼろしの世界」が私は一番好きです。
ジャケットが素晴らしく、中身を期待させる出来です。
ジャケットの写真は有名なJoel Brodskyの作品でフェリーニから影響を受けたそうです。
Strange20Days20-2040th20Anniversary20Mixes201967-300x300.jpg

インナースリーブの写真も素晴らしい。
中身も期待を裏切らず、統一感のあるアルバムです。
「People Are Strange」が大好きですが、10分を越える「音楽が終わったら」もスリリングで聞きごたえがあります。
doors_wallpaper____by_Ticketless_Aplause-600x440.png

その後も次々にアルバムを出しますが、どれも高水準です。
ヒットした「ハロー・アイ・ラヴ・ユー」「タッチ・ミー」は名曲です。
ジム・モリソンの音楽は深い孤独感が漂っています。
とてもまじめで音楽に対し真摯に向かい合っているのが解ります。
彼の澄んだ瞳はとても魅力的です(ただし薬物をやっていない時)。
もうこのようなミュージシャンは現れないでしょう。
カリスマ ジム・モリソンは27歳で亡くなりました。
27歳はロックミュージシャンの鬼門です。
ジャニス、ジミヘン、ブライアンみんな27歳でなくなりました。
みんなでジャムセッションをしているかもしれませんね。

Ωベストアルバム 「まぼろしの世界」


8-2ウィジョヨクスモの花


ホームページ  www.ravana.jp

寺院の彫刻 その19(ヴァラーハ)

PANATA110.jpg
ヴィシュヌの第4の化身、猪ヴァラーハについては以前「猪をめぐる冒険」として世田谷歯科医師会の広報誌「うめがおか 遺跡の旅XIX」に投稿いたしました。
今回新知見を交えてお話ししたいと思います。
野猪の化身神話は「ある時大地の全てが魔神ヒラニヤークシャによって海底に沈められたことがあった。困惑したブラフマー神はヴィシュヌ神に相談した。すると彼の鼻の穴から1匹の小さな猪が飛び出した。それは見る見るうちに巨大な山のような大きさになった。その巨大な猪(ヴァラーハ)は海に飛び込むと、大地を牙に引っかけて持ち上げてきた。ヒラニヤークシャはそれを妨げようとするがヴァラーハはあっと言う間にこの魔神を殺してしまった。そして大地を解放し、その結果大地は再び水の上に浮かんだ」と言うものです。
ブルックリン
ヴァラーハは大地(女神プリトヴィ)を担いだ猪頭の巨人としてヒラニヤークシャを踏みつける姿で彫刻されます。
また純粋な猪の姿でも彫刻されます。
先ずは猪の姿のヴァラーハを見てみます。これらは全て彫像です。
マディヤプラディシュ州の小さな村ERAN(5世紀)にあります。
この猪は私がインド美術に興味を持つきっかけになった記念すべき猪です。
ここへ行くのは大変でした。
ERAN028.jpg
  ERAN  5世紀
  牙に大地の女神プリトヴィを
  引っ掛けています。
  体中に神が彫られています。
  私が一番好きなヴァラーハです。





同じマディヤプラディシュ州の小さな村KHOH(5世紀)にも猪があります。
ERANもKHOHも今では寒村ですがグプタ時代は重要な町でした。
Khoh-5.jpg
  KHOH 5世紀
  体型はERANに似ていますが彫刻は
  ほとんどなくシンプルです。







有名なカジュラホの寺院群の中にも立派なヴァラーハ(11世紀)があります。
VARAHA017.jpg
  VARAHA TEMPLE 11世紀
  ERANと同じ様に体中に674体の神が彫刻
  されている。
  大地の女神はいないが台座に女神の足が
  残っているのでヴァラーハの首に腕を
  まわしていたようだ。





猪頭人身のヴァラーハを見ます。
マディヤプラディシュ州のSAGARにあるSAGAR大学の博物館に素晴らしいヴァラーハ(5世紀)が置かれています。このヴァラーハもERANのヴァラーハと共にインド美術にハマるきっかけになりました。
SAGAR001.jpg

  SAGAR大学博物館  5世紀
  猪頭人身のヴァラーハでは最高傑作
  ピンク色の砂岩で出来ている。
  
  













ウダヤギリ石窟のヴァラーハ(5世紀)も傑作です。
第5屈の壁面全面に彫刻されています。神話に忠実に彫られています。
UDAYA-3003.jpg
  UDAYAGIRI CAVE 5 5世紀
  迫力のあるヴァラーハが大地の女神プリトヴィを
  引っ掛けている。
  背後の壁面には線模様が刻まれているが
  これは水を表し、水中を表現している。
  左足でとぐろを巻くナーガのヒラニヤークシャ
  を踏みつけている。
  4段に並列する多数の神々、仙人、天人は
  ヴァラーハの英雄的行為を讃えている。








RAJIMのRAJIVALOCHANA寺院境内にあるVARAHA SHRINEにヴァラーハの彫刻があります。
RajimVARAHA.jpg
  RAJIVALOCHANA TEMPLE 8世紀
  ヴァラーハの肩に乗っているのは
  大地の女神プリトヴィ?
  とても土着的な顔をしている。












とても古い3世紀の素晴らしいヴァラーハがアメリカのLACMA博物館にあります。
LACMA美術館3世紀_Copy
  LACMA博物館 3世紀
  大地の女神が可愛い
  













南インドのBADAMI石窟(6世紀後半)にもあります。
第2屈、第3屈はヴィシュヌに捧げられたので当然ヴァラーハが彫られています。
とても躍動感のある彫刻です。
CAVE-3.jpg
  BADAMI CAVE3 6世紀後半
  4腕で1つに大地の女神を抱え、他の腕には
  チャクラ、法螺貝を持っている。















BADAMIの近郊のMAHAKUTAのヴァラーハも必見です。
MAHAKUTA.jpg
  MAHAKUTA TEMPLE 6〜7世紀
  シンプルだがとても腕の良い彫り師が
  彫ったようだ。
  4腕で1つに大地の女神を抱え、他の腕には
  チャクラ、法螺貝を持っている。













南インドのMAMALLAPURAMにある石窟(マンダパ)にもあります。
その名の通りヴァラーハマンダパ(7世紀後半)の壁面に彫刻されています。
VARAHA008.jpg
  VARAHA MANDAPA 7世紀後半
  パッラヴァ朝独特のスリムな肢体。
  4腕の前2本で大地の女神を
  抱えている。







同じMAMALLAPURAMにある石窟ADIVARAHA MANDAPAの本尊として素晴らしいヴァラーハ像があります。
中は真っ暗で、身体に布が掛けられていますが、ヴァラーハの顔と大地の女神の顔を見れば素晴らしさは解ります。
ADIVA010.jpg
  ADIVARAHA MANDAPA 7世紀中頃
  全体像を見てみたい。
  壁面にも素晴らしい彫刻がある。















南インドのBELURにあるホイサラ朝のCHENNA KESHAVA寺院(12世紀初め)の身舍に彫られています。
ホイサラ朝独特の衣裳をつけています。
CHENNA077.jpg
  CHENNA KESHAVA TEMPLE 12世紀初め
  ホイサラ朝独特の彫刻。
  8腕で今まさにヒラニヤークシャと戦っている。














東インドのBHUBANESWARにある初期の寺院PARASURAMESHWAR(7世紀中頃)ではシカラに彫刻されています。
彫刻は初期オリッサ独特の意匠です。
PARASU094.jpg
  PARASURAMESHWAR TEMPLE 7世紀
  とても可愛らしいヴァラーハ。









インドではヴァラーハの彫刻はいたるところで見られます。
隣のネパールのカトマンドゥに素晴らしいヴァラーハ像があります。
インドの初期のヴァラーハと共通する彫刻です。
DHUM VARAHI と言って大きな樹の下の祠に祀られています。
金網越しに暗い内部を覗くと5世紀のグプタ時代の素晴らしい像が見えます。
DHUM VARAHI
  DHUM VARAHI SHRINE 5世紀
  暗く金網越しなので中が良く見えない。
  2腕のようだ。












バクタプールの町中の小さな寺院VISHUNU TEMPLEで見つけました。大地の女神を担ぎ上げた可愛らしい彫刻です。
BHAKTAPURVISHUNU TEMPLE
  VISHUNU TEMPLE

















PANAUTI のKRISHNA NRARAYAN寺院の壁にも描かれています。
DSC_0338.jpg
  KRISHNA NRARAYAN 寺院
  8腕のヴァラーハ
  













東南アジアではヴァラーハはほとんど見かけません。
カンボジアのアンコール遺跡にあるBANTEAY SREI寺院(10世紀後半)の楣に、ここを作ったバラモン ヤジュニャ・ヴァラーハのトレードマークの猪が彫られているだけです。
SREI079.jpg
  BANTEAY SREI TEMPLE 10世紀後半
  中央祠堂の楣に彫ってある。
  とても精巧な厚肉彫り
  中央はシヴァとアルジュナの戦い
  台座の下に正面を向いた猪
  





ヴァラーハの化身は東南アジアではあまり人気がなかった様です。
ヴァラーハ

ホームページ  www.ravana.jp

映画の話 その8(男と女)

39ドソロト
シベールの日曜日あたりから、ヨーロッパの映画が気になり始めます。
フランスではヌーベルバーグが絶頂期を迎え、イギリスでは怒れる若者たちの映画「フリーシネマ」もイタリアの「チネチッタ」も全盛期を過ぎた時代でした。
まだ高校生の私にはそれらに関する知識もあまりなく、そんな中で巡り会った映画が私を支配しました。
クロード・ルルーシュの「男と女」です。
男と女
日比谷映画で1人で見た記憶があります。
カメラワークの素晴らしさ、カラーの使い方、キャスティング、フランシス・レイとピエール・バルーの音楽、全てにおいて影響を受け、これが私の映画のスタンダードになりました。
妻を自殺でなくしたレーサーと息子、夫を事故でなくしたスクリプトガールと娘、寄宿舎、港町、パリ、モンテカルロラリーとル・マン、ムスタングとミニクーパー、うらぶれたホテルとアパルトマン、全てに感動しました。
特に映画音楽におけるフランシス・レイの音作りの巧みさ、彼を使わなかったら映画は半分もヒットしなかったと思います。
サウンドトラックのレコードを買い毎日聴いていました。
ピエール・バルーのサンバも素晴らしく、サンバに関する人々を知りました。
アヌーク・エーメのアンニュイな雰囲気がとても好きになりました。
その後ナタリードロンの「個人教授」を見ました。
個人教授
音楽はもちろんフランシス・レイです。
フランシス・レイの音楽をバックにルノー・ベルレーがソレックスに乗ってパリの町を走るシーンがあります。
後年日本でソレックスが発売になると、すぐに購入し当時住んでいた四谷の町を走りました。
音楽で感動したのはプレイ・バッハで有名になったジャック・ルーシェが担当した「雨上がりの天使」です。雨上がりの天使
パリで売れっ子モデルになった母親がオープンカーの助手席に旦那の好きなタバコを山ほど買ってパリの町をドライブするシーンがとても素敵でした。
どっぷりフランスに浸かりました。
これ以前に感動した映画音楽はジャック・ドゥミ監督の「シェルブールの雨傘」とロバート・ワイズの「ウエストサイド物語」で「シェルブールの雨傘」はフランシス・レイに勝るとも劣らないミッシェル・ルグランが音楽を担当し、とても美しいカトリーヌ・ドヌーブ(歌は歌っていない)を引き立てます。
シェルブールの雨傘
「ウエストサイド物語」は20世紀最高の音楽家であるレナード・バーンスタインが担当です。
とても清楚で可愛いナタリー・ウッド(歌は歌っていない)を引き立てます。
ウエスト・サイド物語
オープニングのかっこよさは「ウエストサイド物語」が一番ですね。


8-2ウィジョヨクスモの花


ホームページ   www.ravana.jp